きまぐれさよちんブログ   

アクセスカウンタ

zoom RSS 娘へ・・・そして娘の新しい夫君へ

<<   作成日時 : 2008/03/10 15:26   >>

トラックバック 0 / コメント 24

画像

連君がゲージの中から”こんにちわ!”

         これからもよろしくでしゅ。。。





今日のブログは娘と、もうすぐ娘の夫君へ書きたい。皆さんごめんなさい!


娘よ、そしてその夫君よ、このたびはおめでとう!!
心からお祝いを申し上げます。
新居も新築の家を手に入れて、これから愈々膨らむばかりの夢を持って再スタートだね!
しかし、家のローンという多額の借金を抱えてのスタート。
何処に住んでも借家なら家賃が発生して、いずれにしてもお金が掛かることには間違いないんだから、どうせなら毎月毎月支払ったほどずつ、畳の目が一個ずつでも自分の物になる支払いがいいに決まってる。
しかし、長い歳月、思った通りに行かないのが人生です。
お互いの健康を思いやり、お互いの仕事を思いやり、「協力し合ってを」基本にスタートしなければ悲惨な結果になり兼ねないことを案じています。
母はお前たち二人のことははっきり言って心配していない。もう、大人なんだから。
それにお互いに人生の甘いも酸っぱいも少なからず経験して居るのだから失敗だったと思うことには当然、自ずと慎重にもなるでしょう。
お互いが思いやる心を持つことによって、居心地のいいお前たちの「家」になることは間違いないでしょう。
くれぐれも片方だけが負担の重い生活にならないよう、真剣な気持ちで、本気で協力し合っていい家庭を築いていって下さい。


画像

        これが”連君”の新しいおうちです。


さて。

私がそんなことよりも何よりも、そして誰よりも心配なのは「さよぴ」のことです。
「さよぴ」は実の父の急死と言う、晴天の霹靂とも言える体験を、この幼い身体で体験しました。
以来、婆の私と、母親であるお前と二人でこれまで見守って来たけれど、他人さまから見ると、多分甘やかして来たことが歴然とする部分も多いことでしょう。
しかし、そうならざるを得なかったことも事実。
だからと言って、生活環境が一変する中で、突然厳しい決まりを押し付けるにはさよぴは幼すぎます。
例えば、今まで毎晩ママと一緒に寝ていたさよぴを、さよぴの部屋が出来たからと言って、突然独り寝を強いるのは徐々に徐々にさよぴのストレスが積もり積もってゆく結果になり兼ねません。
さよぴが自分から離れていく日は必ず来ます。
日々の生活では後、もう少しだけ「さよぴ中心」の生活を維持して上げて下さい。
それでなくても、「ママを取られた」と思ってる「さよぴ」です。
今でさえ、お前たち二人の会話を敏感に悟ってる「さよぴ」です。
自分が「のけもの」にされている、と卑屈になり易い状況があり過ぎてはなりません。
大変だろうけど、さよぴが自然な形で親離れしてゆく日まで、二人で見守って上げて下さい。
新しい生活のスタートと共に、仔犬の「連」が加わったことはとてもいいことだと思います。
「連」に助けられることがいっぱいあると思うから、「連」も大切に育てなきゃね!


画像

       こっから出してえ〜って言うのを出さなかったら・・・・・

        諦めてこんなに情けない顔になっちゃった!(・-・*)ヌフフ♪



ところで。

夫君よ、貴方から見るさよぴは「わがまま」で、「甘えん坊」でどうしようも無い子供かも知れません。
しかし、この子が受けた父親との死別によるショックは相当なものでした。
この子のそう言った心のケアーに、あなたの妻になる娘はかなり愛情を注ぎました。
私はその援護をしただけですが、娘の一心不乱ぶりは違っていました。
傍目には「甘やかし」と映ってるだけかも知れないけれど、さよぴには必要不可欠なことだったと思うのです。
だからこそ、今の「天真爛漫」なさよぴが存在し得たのだと思っています。
それがこれからも続く、とさよぴは思っているはずです。
成長に合った子供の「躾け」は勿論大事ですが、急激な生活習慣の変化は決していい結果を生まないような気がします。
感受性の強いさよぴをこれからあなたにお任せしますが、どうか急激な躾けの押し付けはちょっとだけ考えて上げて下さい。
今まで以上の母親の愛情が必要な気がしています。
故に、さよぴのためにあなた自身のストレスも溜まりがちになる気がして心配です。
しかし、それは絶対あってはなりません。
気持ちを楽にして、娘とさよぴの母子関係を見守って上げて下さい。


画像

        もう、ここではすっかり諦めムード・・・

            ちょっとかわいそう・・・・・やね!



娘も馬鹿ではありません。いけないことはいけないと、はっきり、厳しくさよぴに言える娘です。
娘がさよぴを感情的に怒るようなときは、あなたがさよぴを庇ってあげて下さい。
何度も何度も、そういうことが起こるたびにあなたがさよぴを庇って下さい。
私は、あなたたち二人のことは何一つ心配していません。
心が抉られるように心配なのは「さよぴ」のことだけです。
「さよぴ」が今までと同じように、天真爛漫な小学生で居られるように、娘よりも「さよぴ」に気を使ってあげて下さい。
未だ未だ生意気で、常識にも欠ける「さよぴ」ですが、どうか気長く、ゆっくりと、しっかりとさよぴをいい子に育ててやって下さい。
娘にとっても「さよぴ」のことが一番気がかりなはずです。
あなたとさよぴとのいい関係が娘を一番幸せな気分にしてくれることのような気がします。
悪いことを悪い、と諭すことも大切ですから、難しいと思いますが心からお願いします。
そして、さよぴが何の違和感もなく、あなたを「お父さん」と呼べる日々であるよう、何よりも希望します。
多分、簡単ではないかも知れません。しかし、娘と晴れて夫婦になり、さよぴの新しいお父さんになるあなたにお願いするしか無いのです。
決してストレスを溜め込まないように、嫌なことがあったら私も応援には駆けつけますので、いつでも”SOS”ですよ。

画像

         これは深い深い眠りから目覚めた連君でえ〜す!!


そして胃腸が決して強くないあなたはお酒を余り飲みすぎないように・・・
飲んだら楽しくなるあなたは大好きです。ちょっと喋りすぎてうるさいけど・・・(T▽T)アハハ!
でも、飲兵衛はその方がいい。飲んで(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…口言う人は嫌い!
今日3月10日は、ついに新しい家屋の引渡し日でしたね!
おめでとう!心からおめでとう!
家の鍵を渡された瞬間はどうでしたか?結構、感動物だったでしょう。
あなたはこれから堂々と一家の主です。
娘はさよぴの世話とあなたの世話と家事と仕事を持って大変な日々になります。
どうか、そんな娘をあなたの寛大な心配りで、なるべく楽に日々が過ぎていくように協力をお願いしますね!
お互いが心身ともに健康でなくてはなりません。
娘が倒れても、そしてあなたが倒れたらもっともっと大変な暮らしになってしまう。
私なんかのことはどうでもいいから、先ずは自分のこと、そして娘とさよぴのことをくれぐれもよろしくお願いしますよ!
一家の主として、娘とさよぴを引き受けてくださいね!
それからもう一つ・・・さよぴが死別した父親の墓参り・・・これはさよぴの気が済むまで行かせて上げる・・・と言うのは難しいですか?
故人を思いやることの大切さをさよぴには持っててもらいたいと思うのですが・・・。
適度の厳しさは必要だけど、それもさよぴの成長課程において・・・と言うことで。。。
甘やかし過ぎはいけないけど。難しいね!!!


p(^(エ)^q=p^(エ)^)q ガンバッ♪く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!


画像

       ねえ〜〜〜〜〜〜出してよぉ〜〜〜まあだあ〜〜〜〜〜〜〜??


そして。そして。

娘よ、お前も夫の健康管理と自分の健康管理にはくれぐれも気を使って下さい。
母はお前とさよぴが幸せな笑い声を立て続けることだけが願いです。
お前が選んだ生活だもの。信じているからくれぐれも健康には気をつけて。
さよぴの学校が今よりも遠い距離だから朝が大変そうだけど、とにかく睡眠をしっかり取って、毎朝にこやかにさよぴを送り出して上げて下さい。
さよぴに取っては母親であるお前が全てなのです。
車の運転には特に気を使って安全運転だよ。
日々の生活の中では何もかも一人でやってしまわず、夫にもしっかり協力してもらって下さい。
20日にはこの部屋からお前たちの荷物が出て行って、その日からお前もさよぴも連も居なくなっちゃうけど、私はその後の片付けが大変そうやわ。
お前たちと一緒に・・・って何度も言ってくれてありがとうね!
でも、この大切な短歌に関する本棚二つ、何一つ処分出来る本はありません。
本棚だけで六畳一間が潰れてしまいそうじゃ。ここでゆっくりと一人の生活をエンジョイするから心配しないように・・・大丈夫!!私は。。。
何よりも駅が隣りって言うのはたまんなく便利だしね。
さよぴや連に会いたくなったら「迎えに来て!」って命令するからすっ飛んで来て!!!
じゃあ〜、くれぐれも幸せになるんだよ。絶対絶対幸せになるんだよ。



選ばれて選びてついに嫁く娘なれ梅桃間なくさくら咲く季(とき)

再びの婚とし言えど怯むなく娘が嫁ぐ日の大安吉日




最後は”カメ・虫さん”から届いた しだれ梅 をご満喫くださいね!!!


画像



画像



画像




未だ未だあるよ。これからゆっくりね!!!



コメント欄、一度閉じたけど開きますね!
前記事にコメントや裏方のメッセージ欄にコメントを戴いて申し訳ないので・・・
でも、コメント無理しないで下さいね!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
母が娘と孫とそして彼に贈る言葉を、読ませて貰いました。
母親の細かな愛情が文章の節々に読みとれます。

嫁ぐ行く娘さんへの注文は親として当然の言葉です。
さよぴちゃんへの不安も書き留めておいでになるなど、読人を唸らせてしまう。
彼に対しても母親としての素直な気持ちを言葉に託して、素直に書いておられますね。

さあ不安もあるけれど、新しい旅立ちに心から祝杯を贈ります。
家族三人で始まる生活は、多少の不安があっても、力を合わせて乗り切るだけです。
三人と連クンと婆ちゃんでがんばれ

娘さんおめでとう さよぴちゃん新しいお父さんが出来て良かったね。
新しいお父さんおめでとうございます。
そしてさよちんさん おめでとうさん。
良かったなあ〜 
風の旅人
2008/03/10 23:40
 さよちん、さよぴちゃんと、さよぴママさんとその旦那さまに向けた、心の籠ったはなむけのことばですね。
 さすがはさよちんです。読んで居て、しみじみと愛情が伝わってきますね。新しい生活が始まるのですから、応援しませんとね。
なおさん
2008/03/10 23:44
あったかいコメントありがとう。案ずるより産むが易しって言うしね!
まあ、こんだけお願いしたら後は言うことなんかあれへん。
私に協力出来ることはいつでも駆けつけるし・・・
さよぴが幸せなら言うことないのよ、私は。大人の二人はお互いにいいと思ったから結婚するんだから、二人のことはお互いの責任や。
でも縁あって一緒になったんだから、仲良く、いい家庭を築いていって欲しい。連がみんなを和ませてくれると思うよ。
風さん、ありがとお〜m(。_。;))m ペコペコ…
さよちんより風さんへ
2008/03/10 23:48
なおさん、おっかえりい〜♪♪♪
お互いに二度目の結婚だしね、もう何度も離婚なんて許されないからね!
それには本当にお互いが理解し合わないと上手くいかないもん。
何よりもさよぴを一番に考えてもらいたいから。。。
私は時々援護しに行くよ。その程度が一番いいと思わない?
さよちんよりなおさんへ
2008/03/10 23:51
さよちん。

新たに巣立つ家族への、
愛情てんこ盛りのお手紙、拝見させていただきました。

書きたいことがたくさん浮かんできて
とんでもなく長くなりそうです。
ですから、はなむけの言葉だけを・・・。

さよぴママさん、ついに新たな旅立ちですね。
おめでとうございます。お幸せに♪

さよぴちゃん、新しい家族と新しいおウチ、
なんだかいっぺんに増えて楽しいね。元気でね♪

さよぴパパさん、新しく家も建て、家族も増えて、
これから責任重大ですね。
でも、皆で力を合わせて頑張ってくださいね♪

最後に、さよちん。
本当におめでとうございます。
そして・・・、御苦労さまでした。
Aki
2008/03/11 00:36
昨夜はAkiさんが来てくれるちょっと前に寝ちゃったんだよ。
起きたら裏のメッセージ欄にも何人かの方からコメントが届いててうれしかったなあ〜。あったかいコメントありがとうね!
きっと娘たちも皆さんのコメントを読んで感激すると思うわ。
今日はあったかそうだね。Akiさん、16日は楽しみにしてるよ。
出来得る限り茶々に来てね!待ってるから・・・
私は3時頃には行ってるからね!舞子さんは3時半〜4時頃かな?
さよちんよりAkiさんへ
2008/03/11 07:41
アッハハ!やっぱりコメント欄を明けたね?
若しかして?・・・ピタカンだった!

さよちん! 
案ずるより生むが安し!
婆は遠くから見守って居れば良いのよ!
信頼されれば誰でも裏切るような事は出来ないから!

新しいさよぴちゃんファミリーに乾杯!
愛ちゃん
2008/03/11 12:36
娘と孫を託す、
さよちゃんの気持ちが伝わってきて(j∇j)ウルウル・・・
さよぴちゃんも娘さんも必ず幸せになるよ♪

花束♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*'おめでとぉ♪
木の葉
2008/03/11 15:51
私、過去を知らなかったので、いつも明るい、さよちんが
真剣に娘さんに、新しい息子さんに、そして、可愛いお孫さんの
事を心配して、綴った文を読ませていただきました。
本当の母の気持ち、お孫さんを思いやる気持ちが素直に
出ていて、ウルウルしちゃいました。
そう、子供っていつまでも甘えたいんですよね。
親離れはさせるものでなく、してゆくものですものね。
それまで、たっぷり愛情そそいであげてほしいですね。
↓の絵 みました。
すごい、明るいのびのびとしたいい絵えを書くんですね。
きっと、これまでの、母から、さよちんからの愛を感じた絵だと
思いました。
hiro
2008/03/11 17:13
愛ちゃん、昨夜はありがとう。裏メッセージを何人も戴いて申し訳なかったから、コメント欄をオープンにしました。
前記事にコメント戴いたり、コメントしてくれる人も大変ジャン?
私も大変だし・・・o(*^▽^*)oあはっ♪
さよちんより愛ちゃんへ
2008/03/11 19:05
このちゃん、この度もあの度も色々ありがとう。_(^^;)ゞ
だあ〜れも知らない私の楽しみ・・・ウフッ(・-・*)ヌフフ♪
コメントあんがとうね!o(TωT )( TωT)o ウルウルしちゃった?
泣かせてごめんよ。だってねえ〜さよぴのことが一番心配なんじゃ。
さよちんよりこのちゃんへ
2008/03/11 19:08
さよぴの絵も見てくれたの?色彩豊かな絵だったでしょう?
素質あるんかなあ。。。あったらいいなあ〜。
さよぴは父親を突然亡くしてるんだよ。小学校入学前にね。
もう、大変だった。不憫で不憫でたまんあかったの。
今はすっかり回復してるからいいけどね!子供って嫌でも自分から親離れしてゆくもんね!それまではやっぱり必要な愛情なんだよね!
さよちんよりhiroちゃんへ
2008/03/11 19:35
さよちん♪
泣かせるんじゃね〜〜〜〜。ナイテルゾッ( ̄ー ̄;)ノ_・、)セナカカシテ
さよちん、良い家族じゃん。みんな幸せになるよ。
さよちんも幸せになれ〜〜〜。号(┳◇┳)泣

会いたかったなあ。本当に・・・。o(T◇T)oオオオン
急に決まったしさよちん忙しくしてたし大男さんもいるし〜。
新宿ってさよちんちから近いの?大きい街だね。人も多いね。
1週間違いで舞子さんにも会えたのにね。残念で〜す。♪
ソナチネ
2008/03/11 20:36
勝手に号(┳◇┳)泣してろぉ〜い!!!
新宿なんて私の庭じゃ。なあ〜んちゃって!大男さんにも会いたかったのにい〜〜〜!!!会わせろ!!何で急に来るんだよ。
もっと計画的に来るもんじゃ。でもなあ〜大阪から東京じゃなあ〜。
簡単に来れちゃうしなあ〜。ま、しゃあ〜ないっか!
これからみんなが幸せになるんじゃよ。く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!
さよちんよりソナッチへ
2008/03/11 21:00
これが母の気持ちなんですね〜
感動してしまいました(ToT)

私が母をこんな気持ちにさえられるのっていつのことやら…

それにしても、皆さん幸せになって欲しいです!
おめでとうございます☆彡
Maiko
2008/03/12 00:59
舞子さん、おっはよ!!
今朝はウエブリブログがメンテ中で、コメント公開作業が不可能状態でした。だからこんなに遅くなっちゃった。
母親と言っても私は母親らしくないんだけど、気持ちは子供が幸せであれば言うことない・・・って感じかな?
もうすぐ16日が近いね!楽しみだねえ〜。私は土・日・月曜日の三連休を目ろんでいます。でも分かんない・・・仕事次第だな!
やることがいっぱいあるしね。今日もp(^(エ)^q=p^(エ)^)q ガンバッ♪
さよちんより舞子さんへ
2008/03/12 08:38
こんにちは、
忙しそうだね〜嬉しい悲鳴かな・・・
子犬ちゃんがさよびちゃんの良き友となってくれるといいね!!
カメ・虫
2008/03/12 11:37
何だか知らないけど、娘が忙しそうや。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
さよぴは連が好きな癖に、噛まれるもんだからいつも泣いてる。
ア!(* ̄○ ̄)( ̄о ̄*)ホ!!や。コメントありがとうね!
さよちんよりカメ・虫さんへ
2008/03/12 19:21
(*v.v)。。。。。←ムシしてねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
このちゃん
2008/03/12 20:35
無視でけへん!でも意味不明!!!
さよちんよりこのちゃんへ
2008/03/12 20:41
|||||ヽ(*^∇^)ノタダイマー|||||||ガラガラ ←おやっ?引き戸かい?とツッコミながら・・・
ハズカシイ♪ (/▽゚\) 
このちゃん
2008/03/12 21:21
何を((((・_・|コソコソ!|_-))))してんねん!威張って入って来ん
かい!(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!!!
今日の玄関は既に公開してんねんで。ここは裏口やぁ〜。
さよちんよりこのちゃんへ
2008/03/12 21:35
この前来た時、コメント欄クローズしてなかった?
やむなく立ち去ったような気がしてるんだけれど・・

お前とさよぴが幸せな笑い声を立て続けることだけが願いです
親ってそれだけなのよね!!それだけで幸せなのよね。
皆さんのお幸せ、心からお祈りします。
さよちんも独身生活、エンジョイしてくださいね〜☆彡


やはりコメント欄、閉じてあったんだぁ!
私の、脳軟化の所為って思っちゃってましたよん。
S子
2008/03/13 11:49
S子さん、ヽ(;▽;)ノおひさっ♪♪もぉ〜どうしてんのかと思ってたじゃないのぉ〜(T△T)(T△T)(T△T)何処へ行っちゃったんだろって心配してたんだよ。私の一人暮らし、これからゆっくり、ゆったりと暮らしてゆくからね!みい〜んな居なくなっちゃうけど、全然平気平気!!
いつか必ず新宿でお会いしようね!楽しみにしてるんだからねえ〜。
さよちんよりS子さんへ
2008/03/13 19:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
娘へ・・・そして娘の新しい夫君へ きまぐれさよちんブログ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる