きまぐれさよちんブログ   

アクセスカウンタ

zoom RSS ごめんなさい(o*。_。)oペコッ  やっぱり”短歌”が好き!!!

<<   作成日時 : 2008/11/12 01:30   >>

トラックバック 0 / コメント 33

画像

これ・・・・・・なんて名の鳥???戴きものでえ〜っす!!!



さて。

今、挽歌を作っています。15首です。
今年の7月28日、あっけなく逝ってしまった「歌友・黒田和美」への挽歌です。
早いものであれから季節は夏から秋へ・・・そしてやがては寒い寒い冬の訪れ・・・
彼女の「死」は都内の歌会メンバーに取って、本当に悲しく、口惜しく、寂しくて言葉での表現が中々うまく出来ません。
でも、これからどんだけの「歌誌」が発行されようとも二度と彼女の「短歌」を読むことは出来ない現実を受け止めるしかありません。
次の「歌誌月光・8号」は「黒田和美追悼特集」と言う、当然な構成で一冊の本が完成する予定です。
私は私なりの挽歌を・・・と思って頑張っていますが、中々上手く出来ません。
もう何回歌が変わったことか。推敲の連続です。
昨日の時点で「よし!これでいいや!」って思ったのもつかの間、昨夜通夜から帰ってきたらまた、歌が変わっちゃいました。(キ▼д▼;)トホホ・・・です。
私にとって、彼女との出会いから丸三年後の永久の別れでありました。
たった三年余り・・・なのに何故こうも彼女への追慕の気持ちは私の胸の中でこんなに激しく、こんなにいつまでも燻り続けるのでしょう。
優しさと厳しさ・・・半々を持ち合わせていた彼女。特に短歌に対しては決して妥協しなかった。
「妥協するくらいなら、お世辞を言うくらいなら、口を閉じてしまった方がいい」そう言う人だった。
そうだと自分で言った訳ではないけど、そう印象づけるものが彼女にはありました。
だから心から信頼出来た。そして何よりもこの「月光」を愛し、仲間を大切にした人でした。

黒田 和美 に関する記事はここです。


画像



昨日は都内の歌会仲間のお母さんの通夜のため、お手伝いを兼ねて台東区・下谷にある「法昌寺」へ行って来ました。
結構寒かったです。受付のお手伝いをして来ました。
今日は告別式なので再びお手伝いのために出かけます。
昨日は午後3時頃で良かったけど、今日は午後1時から告別式なので午前中、10時前に家を出ます。
これまで仕事を持ってたこと、そして私の家から遠すぎる関係で中々お手伝いが出来なかったけど、今は殆ど遊んでるので出来る限りお手伝いをしたい・・・と言うのが私の気持ちです。
多くの会員も来ていて中には黒田和美の告別式以来。。。と言う会員も居ました。
場所が場所なので余り喜び合うことは出来なかったけど、それでも久しぶりに会えて良かったです。
今日は「歌誌月光・7号」に掲載された15首をアップしました。
春を詠った15首ですが、歌誌発行が遅れたため季節はずれの歌になってしまいました。
次号「黒田和美」への挽歌はガンバルけん。


           「この春を」 歌誌月光・7号より転載    


さくらさくらさくらさざ波三月の風に急かれて走るよ鳩が

爛漫のさくら明かりの下ながら弥生尽日雨に始まる

続けざまの訃報伝わるこの街にひろ〜く浅い友ばかり増ゆ

病み痩せて身に手に声に力なき汝を見舞うたび辛くてならぬ

人の死が他人ごとならぬと思うまで齢重ねて春も逝くなる

散り終わるまでをさくらの吹き溜まり昨日また今日絶え間なく散る

鬱の夜も思わず躍りだすような出会いあらぬかさくらの時季に

夜に入りて次第に強き雨の音予報的中の音の激しさ

ベランダの窪みに溜まる雨音を降りしぶく雨の音が掻き消す

静かすぎ暇すぎつまり寂しすぎ勿体ないほど時間ありすぎ

寝ね際の耳に騒だつ雨の音聞こえぬように塞ぐ手はある

駅前のさくら二本の残り花今宵の雨に散り尽きしかも

雨あとのさくら散々散りにけりかかる大枝しばらく孤独

軽やかにステップを踏む鳩が居る春の日差しの溢るる広場

この春を良き日悪しき日繰り返しそめいよしのの葉がさやぎ合う



画像



今年は三人の死を見送りました。義兄の死から短歌仲間の黒田和美、そして昨日の仲間のお母さんの死。
今、田舎に住む私の一番上の姉が入院中です。どうやら膵臓癌であるらしい。
病み痩せて食欲もなく、それでも生きようと必死で頑張ってるようです。多分、76歳だと思います。(77歳?)
決して最悪の状況になることなく頑張り抜いて欲しいと切に思います。
私たちも健康にはくれぐれも気をつけましょうね。未だ未だ死にたくない・・・否、死ねないです!


画像







永らえる命抱えて降だる坂振り向くことは頑としてせぬ





さ!寝よう!!!!!


画像



        コメント・・・・・・・・要らないから。。。気にしないでね!







11月12日・・・追記です。

今日の告別式は無事に終わりました。

野辺送りまでして帰って来たのでかなり遅くなりました。

老齢の身には寒さの中、大変こたえました。(;´ρ`) グッタリです。。。

また、さよぴが明日から何故だか四連休らしいの。

娘からメールが入って”助けてええ〜〜〜(T△T)”って言って来たのでまた行くようです。

もう、クタクタなのに・・・・・・・泣きたい。。。。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。 ウワァーン!!





明朝 娘がさよぴを連れて来るってえ〜。(´▽`) ホッ








では!もう一度・・・・・・・

画像



      今日も( ̄、 ̄@)zzz・・ねるよ〜

              m(* ̄〜 ̄)moOO グゥグゥ・・・・・・・・

 (__).。oOグゥー・・・( ~o~)ハッ・・・( -_-)ネヨウ・・・おやすみなさあ〜い!!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいな写真1枚目の写真はサギの
ようにも見えますが・・違いますよね
身近の人を失うことは切なくて寂しいですよね!
寒くなると体調を崩すことが多くなる時期ですから
気をつけましょうね〜こんな時間に起きている事が
どう〜よ!今試してがってんを見てます
みいママ
2008/11/12 03:37
さよちん、おっはよ、今ラジオ体操から帰って来たとこ、早朝は寒いよ、空が暗いから、余計に寒く感じる、帰りは日が昇るけど、今日も良い天気だよ・昨日はお手伝いお疲れ様でした、今日は告別式だね、さよちんも、2日連ちゃんだね、・短歌の事は良く分らないけど、読んでるとなんとなく意味は分るよ、それと、歌友・黒田和美さんにはもう合えないけど彼女の作品は短歌仲間の心に永遠に残るんだから、それで良いのでは、さよちんも、彼女の短歌に対する心を次いで頑張ればいいんじゃない、一番上のお姉さんの事も心配だね、私しより少しお姉さんだけど、頑張ってほしいね、まだまだ若いもんね・「お前が言うな」って・・そうだね、・今日も一日、頑張ろうね
華。クラゲ
2008/11/12 07:27
 静かすぎ暇すぎつまり寂しすぎ勿体ないほど時間ありすぎ

 この歌が、好きじゃ〜〜(^^♪。
遊哉
2008/11/12 10:42
みいママちゃん、こんばんわ!これサギなのかな。
そうかも知れないね。昨日・今日と出かけてやっぱり疲れたけど、でもお手伝い出来て良かった。野辺送りまでして来たので時間が掛かっちゃった。しかしみいママちゃんも夜更かし族だね!(・-・*)ヌフフ♪
さよちん
2008/11/12 20:06
クラゲちゃん、ただ今!今さっき帰ってきたの。
さすがに疲れたわ。未だ喪服のまんまじゃ。着替えなきゃ!
コメントありがとう。
さよちん
2008/11/12 20:09
遊哉さん、今さっき帰ってきた。後少しで一冊読み終えるよ。
そう言えば元上司がいい本をどっさり貸してくれるって言った。
今度会うとき持ってきてくれるって。横山秀夫が面白いって言ってたよ。
さよちん
2008/11/12 20:12
さよちん♪
二回のおやすみさない・・・・アハハハハ。もう寝たの?
私は朝から仕事して夜は合唱練習で声を張り上げてきた。
本当に疲れたわ。でも合唱は楽しいよ。
さよちんは短歌が大好きなんだね。
短歌のことはよくわかんないからコメント上手くかけなくてごめんね。

明日さよぴちゃんがくるの?にぎやかでいいね。♪
ソナチネ
2008/11/12 23:17
おはようございます。
お手伝いお疲れ様でした。
告別式の時には雨は降りませんでしたか? ここ数日は寒さが厳しかったので大変でしたね。でも、老齢の身は大袈裟では?
年とともに、周りにいる人たちが一人二人とかけていきます。もう二度と会えないと思ったときは、無性に悲しさがつのります。仕方のないことですけどね。
お互い健康には気をつけましょうね。
さよぴちゃんは今頃来ているのかな?
さよちんさんへ
2008/11/13 07:27
本当に健康が第一だと、痛感しています。
早期発見、早期治療しか方法がありませんから、心がけましょう。
さよちんさんもだよ!
お姉さま、大変ですね。お大事になさってください。
カンツォーネ
2008/11/13 07:41
さよちんさん、あなたが誰なのか分かりながらコメントに慣れてなくて初めて書き込んでいます。さくらを詠った「この春を」一連、素晴らしいですね。かつてのあなたの歌集「夜のペンギン」の世界とはまた違う世界を読むことが出来て、ただただ感心するばかりです。
あなたがあなたであることが分かったのは「前先生との思い出」や「大西民子さん」のことを書かれていたこと、南の会の「梁」を何度となく取り上げて書いて下さってる文章を読んですぐに分かりました。
ずっと前に「短歌をやめた」ってお聞きしたときは本当に残念で仕方なかったのですが、またこうして凄い詠い手になってカムバック。
胸を撫で下ろしてました。次は挽歌に挑戦ですね。
南の会でのあなたの短歌に対する姿勢や力は今も時々話題になりますよ。
今は福島さんの会で勉強してるんですね。福島泰樹さん、大好きです。
伊藤先生つながりに思えて本当にうれしいです。
やっぱりさよちんさんの短歌はいいです。がんばってください。
挽歌、楽しみにしています。京美より
京美
2008/11/13 09:31
ヽ(o゚ェ゚o)ノ オッハー!!
《静かすぎ暇すぎつまり寂しすぎ勿体ないほど時間ありすぎ
 この歌が、好きじゃ〜〜(^^♪。》
 遊哉さん、 私も好きじゃ〜〜(^▽^)/
shige
2008/11/13 10:17
ソナッチ、お仕事お疲れさん!私も一昨日と昨日の二日間、さすがに疲れた!でも行って良かった。喜んでくれたし・・・
人が死ぬって大変なこっちゃ!今日は午後から娘んちだわ。
さよぴが朝から家で一人お留守番になったらしく、朝来なかった。
お陰でたっぷり眠れたよ。すこぶる快調!今日も頑張っておいでね!
さよちん
2008/11/13 11:17
夢子ちゃん、おはよ!さよぴは一人でお留守番することになったようで、さっきから8回電話してきてる。(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!!
早く来て!早く来て!って。娘が迎えに来ないといけないんだもぉ〜ん。
告別式のとき、雨が降ったよ。寒かったあ〜((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~植木鉢の花が雨だれで花首落としてた。歌になりそうやった。
傍に居た仲間もおんなじこと考えてたかも・・・(・-・*)ヌフフ♪
昨夜はコメントの返事書くのも辛かったけど、今日は大丈夫かも。
さよちん
2008/11/13 11:21
カンツォーネさん、こんちゃ!病院の検査、ご無事で何よりでした。
健康には気をつけなきゃね!お互いに・・・
今日はまたこれから娘んちに行きます。大変じゃわ。
さよちん
2008/11/13 11:22
京美さん、本当にお久しぶりでびっくりしています。
最初、誰なのか全然分かんなかった。おありがとうごじゃりまする。
短歌ねえ〜、かつて11年間も中座しちゃった形で、再開するのにも随分掛かりました。その11年間の間に涙を流すほど短歌が作りたくて、それでも出来なかったから。でも、ある人の一言で勇気が湧いたのです。
もう、短歌は手放さない。とことんまで詠って行きます。
前に田舎へ帰ったとき、一度だけ志垣先生に会いました。
そのとき「やっぱり夜のペンギン」の世界がいいなあ〜、僕は、って言われたことがあるの。でも今はこれでしか詠えない。どうしよ。。。
南の会、懐かしいです。「梁」は発行されるたびに送って戴いてて必ず読んでます。京美さんの歌も相変わらずいいです。好きです。
さよちん
2008/11/13 11:33
京美さんへ2

福島さんの会に入れて戴いたのは亀元さんが歌集出されるときに上京されて、私も出かけて行ってお会いしたの。普段からすっごくお世話になってるし・・・そしたら越智さんと清田さんも見えてて二日間一緒に過ごしたの。その時、福島さんにも会えて入会が決まったのです。
お陰さまさまでした。時々またコメントして下さい。特に短歌の批評は忌憚無いお言葉を・・・・・ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ
期待してまっす!お世辞は全く必要ないです、ってごめんなさい、お世辞なんか言う訳ないですよね!失礼致しました。
挽歌、今必死で取り組んでます。珍しく口語体で数首は破調です。
破調って初めての試み・・・言いたいことを言わなくても言えるもんなんですねえ〜。自分で作って見てびっくりしています。
今日はコメント、本当にありがとうございました。感謝します。
さよちん
2008/11/13 11:37
shigeさん、こんちゃ!あ!このコメントは遊哉さんへのコメントだったのね!しんずれいしやした。
さよちん
2008/11/13 11:38
そうでしたか。そう言ういきさつでの月光だったんですね。
月光の方の歌ってちょっと違う気がするけど、あなたはあなたの歌をきっちり守って詠ってるところが凄いです。今や、破調短歌は当たり前と言う時代。何となく短歌の文体が壊れていきそうで辛いときがありますね。
でもやはり短歌は定型が美しいと思うのは古いのでしょうかね。
伊藤さんも志垣さんも勿論、多くの歌人は定型を守ってますからね。
やっぱりそれでいいんじゃないかな。破調に挑戦とはちょっと尊敬です。
京美
2008/11/13 13:09
京美さん、またまたコメントありがとうございます。
今さっき娘の家に移動しました。今夜から暫くここかな?
そうなんですよぉ〜。最近の歌は破調が多いですねえ〜。
月光もバリバリそれやってますよ。でも私は大きな声で「私は定型です!」って宣言してる。みんな笑うけど・・・
福島さんの歌に、「ライトバースの屁のような歌」ってのがあります。
あれ読んだときは気分良かったかもぉ〜。ふふふ・・・
ま、次の挽歌の出来具合が気になりますが頑張って!はい!頑張ります。
さよちん
2008/11/13 14:47
こんばんは。
さよちんさんは色々な人から頼られているのですね。
2日続けてお手伝いお喜びではないので気も滅入るし本当にお疲れ様でしたね。さよちんさんの歌はいつもながら身近な題材を詠まれていてうんうんそう〜そう〜と思えるものが多いです。同じ年代を生きてきたからかもしれないですが・・・・。特に「続けざまの訃報〜」「人の死が他人事ならぬ〜」「静か過ぎ暇すぎつまり寂しすぎ〜」「軽やかにステップを踏む鳩が居る〜」等が好きです♪
遠くに住まわれるお姉様の事も心配な事ですね。
寝かかったブタちゃんに思わずにっこりです。又ちょっぴり起き出して・・・やはり眠たいのですね^^。今日はさよぴちゃんのお守りをされているのですね・娘さんもさよちんさんが頼りですから・・・。
お疲れ出されないようにお気をつけ下さいね^^。

のろばあさん 
2008/11/13 21:19
のろさんの疲れは取れましたか?
ところで、「さよちんさんは色々な人から頼られているのですね。」
そう言う訳じゃなく、これまで仕事があったから手伝えなかったんで、今なら・・・ってことで手伝ってるだけだよ。
昨日は雨も降って寒かった。今日は午後から娘んちに来て、先ずさよぴのスイミング教室への送り迎え。夕方7時頃お婿の飲み会で街まで送って、その後娘が残業してたので、終わった時点で迎えに行ってやっと帰って来ました。疲れた!また疲れちゃった!短歌の件、ありがとう。
好きな歌があって良かったです。うれしい〜。ふふふ・・・
さよちん
2008/11/13 21:45
 さよちん、お手伝いお疲れ様でした。寒いなかですと、余計疲れますねえ。ゆっくり休むのがいちばんですね。

 挽歌も詠むとなるとなかなか大変ですね。万葉集に出てくる挽歌をいろいろ読みますと、いにしえのひとの心情がしみじみと伝わってくるようです。

 4日間さよぴちゃんはお休みですか。それは裏山椎?ことですねえ。さよぴちゃんの子守のおばちゃまになりますか。それは楽しみですね。
なおさん
2008/11/13 22:11
なおさんは万葉集を沢山読んでるから色んな歌を知ってるでしょう。
挽歌って難しいです。でもここで詠わないと詠えないから。
頑張ってるよ。今月の歌会に持って行きます。なんて言われるかな。
さよぴは今日が埼玉県民の日で休み。明日が建校記念日で休み。土日が休みで4連休なんだって!休みばっかりや。全く!
今日はここの家族の送迎ですっかり疲れたわ。眠い!!!
さよちん
2008/11/13 22:18
さよちん、おっはよ、ご苦労様です、さよちんの事、見直しちゃったよ、「さよぴちゃんのスイミング教室への送り迎え。夕方7時頃お婿の飲み会で街まで送って、その後娘さんが残業終わった時点で迎えに行って」・その間、掃除、犬の散歩、食事の支度、その他もろもろ、とよく働いてる、恥ずかし乍ら今の私には到底無理です、・後で疲れが出なけりゃいいんだけど、一寸心配です、さよぴちゃんが4連休だから今週一杯は続きそうですね、通夜のお手伝いから、連ちゃんだけど無理しないでね、我が家に帰ってから 「ガックン」と、来ないように、私は今日は買い物の日です、ついでに「おはぎ」買うかな・・ほな、
華。クラゲ
2008/11/14 07:22
クラゲちゃん、昨夜はやっぱり疲れた。通夜・告別式の疲れが未だ残ってたみたい。だからお風呂入ったあと速攻寝ちゃった。
ちょっとは本読んでたけど・・・
今朝は私の枕元でさよぴがギャーギャーうるさくて9時頃眼が覚めた。
お婿の飲み会は私の街じゃなくて所沢市って言うところだったから、時間的には片道、車で3〜40分。渋滞でなければ・・・
夜中のお迎えは娘が行ったから良かったけど。タクシーだとかなり取られちゃうから娘が行ったみたいだよ。今、読み始めた東野さん、面白いじょ。黒目は寄ってないから。あははははは・・・・
さよちん
2008/11/14 10:15
さよちん、今日は♪
この季節になると、どうしても見たくないのが喪中葉書ですねぇ.。o○
著名な方や芸能人の方々も若く命を落とされていて、、、
何時、自分の番になっても不思議ではないようです。
特に〜「癌」と名の付く病気は避けられるものではなさそうです。
「今日を精一杯に生きるしかないね☆彡」
お姉さま、、、どうぞお大事に
つんちゃん
2008/11/14 14:08
つんちゃん、こんにちわ!そうだ!つんんちゃんがブログ更新したの、この前RSSで見たんだった。何か忙しくて行かないままだったような気がするよ。ごめんね。確かに既に喪中はがき、3枚届いた。これからまた増えるかも・・・私は未だ年賀状の準備何もしてないけど、今年は大幅に減らそうと思ってるところ。身体、気をつけなきゃね!つんちゃん!
さよちん
2008/11/14 14:35
>静かすぎ暇すぎつまり寂しすぎ勿体ないほど時間ありすぎ

いつか、そんな日が来るかな〜。
Fチェスカ
2008/11/15 02:13
さよちんさん、おはよう。久しぶりのコメントになってしまったけど、記事は拝見してました。
お辛い事が続いたのですね。さよちんさん、お身体大丈夫ですか?あまり無理しすぎないで、元気出して下さいね。さよぴちゃんや、お嬢さんと楽しく過ごして下さいね(^_-)☆
お姉様の御回復、心からお祈りしています。
父も色々とあるけど、頑張っています。私も一日一日を大切にして、ボチボチ頑張りますねフ
では、また。
ペンギンのストラップ
2008/11/15 05:43
チェスカちゃん、おっはよ!今、チェスカちゃんちへ行ったよぉ〜ん!
夜更かしは目に悪いぞ。でもガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!
さよちん
2008/11/15 10:57
ストラップさん、ホントに( ⌒o⌒)人(⌒-⌒ )v オヒサオヒサ!!
こちらもご無沙汰しちゃってごめんなさいね。
お父さんのご容態はどうなのかな。姉は最近会ってないんだけど、頑張ってるみたいだよ。すぐ上の姉は最近mixiまで始めてパソコンを楽しんでるよ。余り記事は書いてないけど・・・頑張ろうね!!
さよちん
2008/11/15 11:00
最初の鳥をアップで見たら、より美しく見えるね。

「続けざまの訃報伝わるこの街にひろ〜く浅い友ばかり増ゆ」
「この春を良き日悪しき日繰り返しそめいよしのの葉がさやぎ合う」
「静かすぎ暇すぎつまり寂しすぎ勿体ないほど時間ありすぎ」
難しい事は分からないけど短歌がんばってね!

電気を2回も消して寝るさよちゃんが可笑しいわ
お姉様がよくなります様に。
木の葉
2008/11/19 16:35
ひぇっ!ここにもコメントしてくれたのぉ〜?
すっげ!だったら流鏑馬、おすそ分けしてあげるんだった。
短歌は分かんなくていいんだじょ。そう言えば今日、また歌集が届いたよ。知らない人から・・・あり難いから読まなきゃいけないけど、ちょっと今すぐは無理なのが辛いな!でも必ず読みます!
第一歌集のようだから。このちゃん、もう寝ていいよ!
さよちん
2008/11/19 16:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ごめんなさい(o*。_。)oペコッ  やっぱり”短歌”が好き!!! きまぐれさよちんブログ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる