きまぐれさよちんブログ   

アクセスカウンタ

zoom RSS 尊敬する歌人が次々に亡くなっていきます。

<<   作成日時 : 2009/11/26 15:00   >>

トラックバック 0 / コメント 52

     





今日はまきのめぐみちゃんの歌を久しぶりに聴いてましたぁ。。。


            これ、CDでは無いんですよぉ(o´・∀・`o)ニコッ♪


聴いてたら何だか切なくなっちゃいました。


      〜最初から今まで〜
      

めぐちゃんのブログですぅ。また”めぐちゃん”の生歌聴きたくなっちゃったなぁ〜

         こちらもどうじょ。。。






画像


中空に葉のさやり合う音軽しポプラ並木に近づきたれば



画像

       紅葉もあと少しは見れるかしら???



(先に言っておきます。”コメントはどうぞお気遣いなく”)


        読んでくださるだけで涙・なみだ・涙でしゅ。。゚(●'ω'o)゚。うるうる






さて。

結社誌・12月号が間もなく届きます。

12月号の私は短歌7首と「短歌時評」が掲載されています。

したっがて今日のブログはやや真面目に短歌の話なんぞしちょります。

ご興味ない方はどうぞスルーしてってくださいね!

短歌時評を書け、って言われたのは9月中旬くらいだったかな???

10月25日締め切り・・・と言う話でしたが、10月2〜3日には編集委員の方に送っておりました。

指令の葉書を受け取って、はて!何を書こうか!なんて一丁前に思い悩んじょりました。

「角川・短歌」8月号・9月号を手にしてあっちこっち読みあさったけど、これと言って時評ネタになるような内容もない

し。8月号の特集が「小池光」9月号が「河野裕子」だったけど、生意気ながらどっちもつまらん内容で取り上げる

気、全くなし!有名歌人に媚びるような文章ってどうも苦手。

10月号が届くのを待って・・・・・・と思ってた矢先、一冊の歌集が届きました。

醍醐志万子・第九歌集「照葉の森」。何気に開いて読み始めたら「遺・歌集」ではないか・・・と、がっくりしました。

著者の弟さんが送って下さったものでした。本当にがっくりしてしまって暫し呆然!!

気を取り直してじっくり読んだのでした。と、同時期、短歌10月号が届き、やっと書きたいものが見えてきました。

そして書き送ったものが下記の時評です。ま、「時評」と言えるかどうかは別として・・・醍醐先生のために何か書か

ずにおれない自分がそのとき、確かに存在したのです。退屈でなかったら読んでくださいね!



画像





              「死の直前人は…」結社誌・12月号より




「短歌・十月号」では『七十歳からの新たな歌い方』と題して特集を組んでいる。中でも三枝浩樹の「成熟という愉し

み・七十代が最前線」に多く惹かれた。三枝は「七十歳はまだ働き盛り」と言い、「八十歳でようやく年歯傾き老い

が意識される」「老衰と言う言葉は九十歳を超えなければ実感がない」と述べていた。

確かに今、そんな時代なのである。私たちの平均寿命は大幅に伸びて女性は八十五歳を上回った。

三枝は土屋文明の百歳、窪田空穂九十歳の「長寿を全うし、生涯歌を詠み続け歌壇を牽引した二人」、と賞賛し、

老いてなお輝く『歌』について数首をあげている。その中の一首ずつ。
 

四月七日午後の日広くまぶしかりゆれゆく如くゆれ来る如く    窪田空穂「清明の節」  


相共に九十年をめざしつつ早くも君はたふれ給ふか     土屋文明「青南後集以後」



空穂はみずからの命が果てる寸前の意識おぼろな中に「午後の日」が広くまぶしくゆれているのをしっかり捉えてい

る。この「広くまぶしく」とはまさにこの瞬間、空穂の眼には輝くばかりの光りが射し込んでいたのであろう。

そして、一方文明はその空穂の病臥を嘆き、落胆し、捉えようのない寂しさと悲しみを滲ませている。

これらの歌には古いも新しさもなく、まさに人たる人間が詠わずに居られなかった必須さだけが伝わって来る。

ならば、今の時代人は死に直面したときどう詠うのであろうか。

このたび「醍醐志万子第九歌集・照葉の森」が醍醐の一周忌に合わせて刊行された。

醍醐志万子もまた、短歌と言う母胎に産声をあげ、短歌の中で生涯を閉じた歌人と言って過言はない。

この「照葉の森」は醍醐の最期を看取った弟と妹が故人の意思を尊ぶ形で上梓した。

醍醐志万子は八十年の歳月を居住の地とした兵庫県・篠山市から平成十八年十一月に弟妹の居住地である千葉

県・佐倉市に転居。恙なく暮らしているはずだった。享年八十二歳である。

そして醍醐もまた、当然の事実として死の直前まで歌を作っていたと言う。醍醐志万子の歌を一言で言えば「凛」で

ある。歌壇に媚びることなく、自分の歌を貫いた歌人であろう。

        八十年たった八十年住みし家に別れんとしてお辞儀一つす
 

      転居一ヶ月一ヶ月よととなり家の畑を見れば関東の葱



一首目には八十年住み慣れた篠山の地との別れをこうもあっけらかんと詠う、醍醐の強靭とも言える人と成りが見

えながらも転居地の畑を見渡した時、ここには自分の意志も力も及ばぬことを悟ってしまう歌人・志万子の嘆息が聴

こえる。
       

       何のため飲む薬かとわが問ふに現状維持とそっけもあらず
 

     遠ざかる空気の尻尾もう見えず苦しきねむりの中に落ちゆく
 

     つぎつぎと思ひ出だしぬ白蘭と紫蘭の花の群れ咲ける庭




と詠う死の直前の醍醐の眼裏には、篠山の庭や山々に咲く色とりどりの花が鮮やかに咲き群れていたに違いな

い。そして醍醐志万子の眼に浮かんだふるさとの庭や山々の光景はまさしく、空穂の「午後の日・・・」の眩しさと

重なるものであったのかも知れない。

           



画像



 「世にも海にも」    結社誌・12月号より転載



間なく四十になる子がたった一人しか子を生さぬまままた秋が逝く


子の家に主のごとき滞在の十日経にける 薔薇が萎えたり


吾の知らぬ間に人逝きて悲しかる「一年前に…」なお悲しかる


眠剤につい手が伸びた午前二時闇はわたしを臆病にする


たった三人の家族が遊ぶ海原を背に円んだり駆け出だしたり


伊勢海老が鮑が生きて売られいるもう戻れまい世にも海にも


啼き声のこんなに涼やかだったとは 鳶にあるわたしなりの憎しみ


眠るしか思い当たらぬほど疲れ風呂も和牛もどうでもよろし


まことしやかに嘘をつくのも嘘のような話が事実なのもわたくし


コスモスの五・六本なるささやかな花が初秋の風に遊ばる




画像



実は。

昭和58〜平成5年3月(←やや記憶曖昧ですが・・・)までを所属していた私の結社・○○の同人として醍醐先生は

既に大変な活躍をしておられた歌人です。

結社の大会に参加でもしない限り、お会いすることなど到底あり得ない方でした。

私は何かにつけて醍醐先生から励ましのお言葉を戴き、当時「短歌命」の日々を過ごしておりました。

が、当時の主宰者が平成5年1月に急逝され、と同時に私も醍醐先生もその結社を退社しました。

が、これはあくまでも偶然の事実でしかありません。

その間の平成3年に第一歌集出版後、平成5年の半ばから私は短歌を中断。

あっと言う間に11年が経過しておりました。

短歌を再開したのは平成16年9月。今年の9月でまる5年の歳月が流れています。

短歌を再開しなかったら多分再び、醍醐先生との交流は無かったかも知れない、と思います。

また、醍醐先生は「書」でも有名な方で、尊敬以外の言葉が見当たりません。

歌歴60数年、書歴47〜8年・・・・・・・思っただけでも頭が下がります。。。

当然、醍醐先生は以前と変わりなくご健詠真っ只中だとばかり信じていました。



(醍醐志万子先生について。)

2,008年9月17日、 肺炎のため千葉県佐倉市内の病院で死去、 82歳。

2006年に千葉県佐倉市に転居するまで篠山市東浜谷で過ごした。 1982年に歌誌 「風景」 を創刊し、 05年まで

編集発行にあたった。 第1歌集 「花文」 から第9歌集 「照葉の森」(短歌新聞社・刊) まで9冊の歌集を発行。

西紀短歌教室・ 高城短歌会などの講師も長年務めた。 県ともしび賞のほか、各賞を受賞している。(ネットより引用)



画像



こうして遺・歌集となって出版された一冊を、私にまで届けて下さるなんて「短歌、頑張りなさい!」っておっしゃって

るような気がしてなりません。

ご逝去された一年後、「醍醐志万子・第九歌集・『照葉の森』」もまた、世に問う歌集として出版されました。

一周忌の今年9月24日〜27日まで、醍醐先生を「師」と仰ぐ沢山の方々やお身内の方々の力によって

醍醐志万子・追悼展『短歌と書』が開催されたようです。



画像




今なお醍醐先生を偲ぶ沢山の方々や弟妹の方たちの胸の中に、きっと醍醐先生は生き続けておられます。

私も醍醐先生を偲び、これから沢山の短歌で詠っていきたいと、心に強く誓っております。

遅ればせながら、醍醐先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

しかし、次々に尊敬する歌人の多くの方の名前が現歌壇から消える・・・と言うのはこれからがとても不安です。

常々思うのは、短歌は私にとって最大唯一の自己表現の場であること。一首一首に渾身の力を込めて丁寧に詠っ

ていきたいこと。私は基本的に「雑な短歌」は嫌いです。時流に流されず、歌壇を意識しない、自分の短歌を目指し

たい、といつも考えます。そして短歌にだけはいつも真剣でありたい。人は人、私は私だから。

でも、これが中々難しく、短歌に向き合うときは髪を振り乱してその世界に没頭しているつもりでも、出来上がったも

のを見るとその甲斐もなかったような短歌・・・・・それでも二度と短歌を手放したくない、と思います。

短歌中断中の11年間は田舎に帰省しても、短歌仲間に会うのがとても嫌だった。

まるで”疎外者”になってるような、堂々と生きてゆけない日々。苦い苦い経験をしました。

才能の有無に関わりなく、詠えなくなったら多分私は死者のような生活を送るような気がします。




画像





吾の知らぬ間に人逝きて悲しかる「一年前に・・・」なお悲しかる








     ※ 28日・土曜日は夕方から歌会に行きます。


        来月は多分行けないと思うので・・・・・今年の歌会納めになるかも。


        歌誌・月光14号作品・15首を携えて。。。。。また滅茶苦茶にけなされて来ます!

        
        私はこんなに短歌を愛してるのに、けなされないと自分の歌が見えない能なしなんです。


        けなされるのはとっても辛いけど、そっから立ち上がれる自分でありたい。。。死ぬまで。




                 コメントはどうぞお気遣いなく。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(52件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、・・・もしかしていちばん!!
今日も行楽日和でした・・・暖かかったですよ〜
 鳥吉さんと鳥撮りに近く行きました。
カメ・虫
2009/11/26 16:36
カメ・虫 さん、早速のコメント゚+。゚ アリガd ゚。+゚d(`・Д・´d)
一番乗りだじょ。鳥吉っちゃんからスンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!かわいい写真が届いてるのぉ〜。どんな記事のときにアップしよっかな!
今日はこっちもいい天気だったよん!鳥吉っちゃんが近くに住んでていいねえ〜。まして同じようにカメラ好き!言うことなかんべ。。。
さよちん
2009/11/26 16:55
さよちん

まきのめぐみちゃんの歌を聞きながら、長いブログ記事、読ませて戴きました。悲しさを増幅させるめぐみちゃんの歌と、さよちん時評でしたね。

<けなされないと自分の歌が見えない能なしなんです。>
さよちんの凄さ、偉大さが見えてきます。能なし??とんでもないです。今のさよちんは、短歌のわが師の様な存在です。

<けなされるのはとっても辛いけど、そっから立ち上がれる自分でありたい。。。>辛くて立ち上がれない人が多いんですよ。私も、その一人かも?
でも何時もさよちんから励まされ元気づけられ、学んでいる私の何時ことも事実。挫折しそうなわたしの背中、これからもひっぱたいて下さいね。お願い!!
S子
2009/11/26 18:57
「学んでいる私の居ることも事実」なんです。
ミステークばかりでごめんなさい〜(^^♪
S子
2009/11/26 19:00
S子さん、お帰りいいいいい。温泉はどうだった?
私は今日も一日読書の日。この記事は2〜3日前から保存しといてアップするだけにしといたの。醍醐先生のことは前から書きたかったから・・・
だってねえ〜、本当にけなされて初めて自分の短歌のまずさが分かるんだもん。それまでは「これでいい!」なんて自信持ってる気持ちが、歌会へ行くとカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッちゃんこにされちゃうの。辛いけど、確かに改めて読み直すとまずいんやわぁ。。。いつも自信が吹っ飛んじゃう!
褒められるのは何でも心地よいけど、褒められて安心してたら大変よね!
やppりけなされなきゃ進歩は無い!そう思ってるけどしんどい。。。
久しぶりにめぐちゃんの歌を聴いてたら何だか切なくなっちゃった!
めぐちゃんがこのブログ見たら”削除して!”って言うかも・・・
だってめぐちゃんはプロの世界で唄ってるからさ!そんときは削除だなあ〜。
S子さんが挫折なんてちゃんちゃらおかしいわ。冗談は止めて!
さよちん
2009/11/26 19:25
S子さん!ミステイク全然ダイジョ――(`・д・´)――ブ!!!

私はしょっちゅうだよん!
さよちん
2009/11/26 19:26
冬のソナタの歌かしら?
物悲しく、じ〜〜んと胸にきましたぁ〜〜。

短歌も又楽しめました。私は読ませて貰うだけだけど、
さよちんは大変なんだぁ。(@_@;)
自分では全然つくれないので、いつも心待ちしてるのよ。
さよちんが苦労してつくっているのに、簡単に読んじゃいけないねぇ〜〜。
いつも、御免なさい!!<(_ _)>
あこ
2009/11/26 20:33
あこさん、こんばんわ!そうだよ!冬のソナタの主題歌だよん!
懐かしいでしょう?この歌は色んな歌手が唄ってて、それぞれ歌詞も違う気がする。私は韓国の「Ryu」の歌で覚えたなあ〜。
DAMのカラオケにもRyuの歌詞で入ってるんじゃない?結構難しい。。。
私の短歌は余りあてにしない方がいいよ。いい歌人の歌集を読んでね!
さよちん
2009/11/26 20:56
さよちん様
 
はじめまして。突然お便りします。亡くなった由宇とし子の連れ合いで、
由宇晃也と申します。
 
 調べ物があり、検索していましたら、偶然にも、2008,1/9,
20:00、御作成の、貴女様のブログをヒットしました。
 ご縁の深さに、言葉もないほど驚きました。
 そして、とし子を悼み、悲しんでくださるお言葉が有り難く、厚く御礼
申し上げるとともに、今年半ば、遺歌集を二冊ほど上木しましたので、
お手に取っていただければ、とし子も喜ぶのではないかと、
書き込みをさせていただいた次第です。 
 ただ、宮崎にはおいででないご様子ですので、ご興味がおありでしたら、
お葉書でも下されば、そのご住所に、お送りいたしたく存じております。

 なお、山奥の歌碑まで、わざわざお越し下さった「九苦様」のことも拝見し、感激いたしました。長い間、気になっておりました。
 御礼申し上げるべく、今回、「九苦様」のブログを探しましたが、
なにしろ、末期高齢者のパソコン操作でありますゆえ、
うまくヒットせず、困惑しております。
 第三歌集まで、お揃えになったとのことでしたので、「九苦様」にも、
お読みいただければ、天国の彼女も、喜ぶのではないかと、愚考しております。
 私、ブログのルールなど、存じませんので、ルール違反とかの、
お差し支えなければ、その旨、お執りなし下されば、有り難く存じます。
 有難うございました。時節柄、ご自愛、心からお祈りしております。                                  草々
T.Y
2009/11/25 20:45

T.Y
2009/11/27 00:03
由宇晃也様。突然のお申し出にただただ驚いています。実は当時、ご自宅へ何度もお電話さsて戴いてたのですが、何度お電話差し上げてもお留守のようで、ついに諦めてしまったのでした。その節は知らなかったとは言え、本当にショックで熊本のお友達にも電話をして奥さまのことを聞いておりました。ご住所は以前、戴いた歌集もありますので、最後のページに書かれていましでしょうか。ずっと案じておりました。九苦さんのブログは何としてでも私が探してお知らせ致します。このたびは偶然とは言え、勿体無いお言葉を戴き、心からうれしく思います。是非!是非!読ませて戴きとうございます。いずれ、お手紙を書きますので、よろしくお願い致します。私は今、埼玉県の川越市に住んでいます。以前、九苦さんからもコメント戴いたことがあったんですよ。必ずお探しさせて貰いますので少しだけお時間ください。寒くなりましたので、充分お身体を大切にお過ごしくださいね!今日は思いがけずうれしいコメントを戴きました。。。ありがとうございました。少しだけ待っててくださいね!
さよちん
2009/11/27 08:25
そうそう、Ryuさんのは何度か聞きましたぁ〜〜。
唄い方すきでした。(*^。^*)
ひ〜たんも、何度か唄ってくれました。
韓国語でだったかな?
最近聞かないから、冬のソナタだったかなぁ〜〜なんて
思い出せなくて...。(@_@;)

短歌は、さよちんのが、大好きなのよ。
あこ
2009/11/27 10:20
あこさん、こんちゃ!冬のソナタの挿入曲アルバムは全部Ryuが唄ってたんじゃないかな。持ってるけど・・・
ひーたんさんもきっと歌が上手なのね!今日は午後からお出かけです。
帰りは何時になるか不明だな!何度もコメント゚+。゚ アリガd ゚。+゚d(`・Д・´d)
さよちん
2009/11/27 11:06
今、まきのめぐみさんの歌をシミジミ聴いています♪
さよちゃん如何お過ごしですか*´艸`*
今日は暖かくて水族館日和です
尊敬する人や知人が亡くなるのは寂しいね・・・
短歌の世界は難しくて、よく分からないけど
さよちゃんのブログで楽しませて貰っています 

「眠るしか思い当たらぬほど疲れ風呂も和牛もどうでもよろし」

(´ー`*)フッ!と笑えました♪
木の葉
2009/11/27 13:38
やっとさよちんのブログが開きました。
ここ来るとフリーズしてしまって…。仕事遅れる(;^_^A アセアセ・・・
この歌、初めて全部聴きましたよ。
冬ソナの歌だったんだ(・_*)\ペチ

>「一年前に…」なお悲しかる
短歌はよく分かりませんが、これよく分かる。

さよちんがうらやましい。
これほどに全霊を傾けられるものがあるんだから。
Fチェスカ
2009/11/27 15:13
短歌のことはよくわからないし、お言葉に甘えてスルーしようとしたけど、文章にも写真にもさよちんの思いがこもっていたので、足跡だけ残させてもらいました。
醍醐先生は、私の近くに住んでおられたのですね。
短歌のことを書くときのさよちんは、別の人みたいですね〜。
カンツォーネ
2009/11/27 16:19
さよちんさん、短歌の事はさっぱり分からないので、ロムだけで帰ろうと思いましたが、
足跡だけ残しておくね。ごめんね。
サチッペ
2009/11/27 20:14
尊敬する歌人、慕っている方が亡くなられるのは淋しい
事ですね。でも詠まれた短歌は何時までも本の中に残ります
時々開いて偲んで上げてください。祈ることにもなりますね。
さよちゃんは、短歌を詠んで本に残す、、素晴しいです。
叉披露して下さい私は此処に来て読ませて貰うのが好きです
楽しみにしてます。
ひまわり
2009/11/27 21:30
さよちん♪
涙が出てきちゃった。やっぱいい曲。
感情がすごく入ってる。。。。。
短歌のことはわかないから足跡だけ。
明日は紅葉が綺麗って言うんで姫路に行ってきます。♪
ソナチネ
2009/11/27 22:57
 さよちんは今日は歌会にお出かけされるのですね。けなされっぱなしというのもツライものがあるかもしれませんが、歯の浮くようなほめことばばかりよりも自分の実になるかもしれませんよね。
 一生懸命に歌と向き合うのも大変かもしれませんが、それだけ張り合いがあるでしょうから、ハゲんでいただきたいです。
 尊敬している歌人さんが亡くなられるというのもさびしく哀しいことでしょうね。
なおさん
2009/11/28 07:45
さよちん おはよう〜
この曲は良いねえ〜 旋律が良いから歌詞も良くなるよね

短歌の

>吾の知らぬ間に人逝きて悲しかる「一年前に・・・」なお悲しかる

この歌! 先日の同窓会で友人が亡くなったのを思い出したよ(涙)
知らない間に亡くなるなんて・・と思うよね
テス(nosaman)
2009/11/28 08:12
このちゃん、やっとレス開始!頭痛・・・ちょっと残ってる。
今日の歌会、行かなきゃ!って思うけど夜に向かってだからどうしよう、って迷ってるところ。。。夜中に起きだしちゃってまたアホやってたから、今朝は起きれなかったの。まきのめぐみちゃんの歌切ないでしょう?
昨日は本当に゚+。゚ アリガd ゚。+゚d(`・Д・´d)
さよちん
2009/11/28 12:23
チェスカちゃん、┏O)) アザ━━━━━━━ス!
私、風邪かも。昨日の夕方から頭痛が痛い。
へ?!ここへ来るとパソコンがフリーズしちゃうの?悪りいなあ〜。
私のパソコンも時々あるんだよねえ〜。コメント書けないブログがあるの。
無理しなくていいからねえ〜。コメント気にしないでねっ!
さよちん
2009/11/28 12:26
カンツォーネさん、こんちゃ!何故か短歌のことになると熱くなり過ぎ。
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ・・・だって私の「命」だもん。。。意識だけは。
カンツォーネさんがS先生にけなされてもけなされても諦めないのと一緒だよ。
何でも奥が深すぎ・・・太刀打ち出来ないよ。コメント゚+。゚ アリガd ゚。+゚d(`・Д・´d)ねえ〜。とってもうれしいコメントだったよん!
さよちん
2009/11/28 12:29
サチッペさん、゚+。゚ アリガd ゚。+゚d(`・Д・´d)
ゴメンナサ──・゚・(。>д<。)・゚・──イ!何だか小難しいこと書いちゃって。
コメントは気にしなくていいんだよ。誰でも興味のあるもの、無いものってのがあるんだから。それでも足跡残してもらって┏O)) アザ━━━━━━━ス!
さよちん
2009/11/28 12:31
ひーちゃん、ありがとうねえ〜。
醍醐先生は尊敬しています。昔、数年続けて30首競泳に出してた頃、選考委員をしておられて、いつも私の30首を一番に取って下さってたの。
短歌にはとても厳しい方で、怖くて傍に近づけなかったけど、ある時、声を掛けて下さってから優しい方だって分かったの。あのときの感動は忘れない!
さよちん
2009/11/28 12:35
ソナッチ、足跡┏O)) アザ━━━━━━━ス!

でも、この歌歌ってるのは歌手の「まきのめぐみちゃん」だからね!

私じゃないよぉ〜〜分かってるって?そりゃホジホジ( ゚┌・・ ゚)スマン。。。
さよちん
2009/11/28 12:37
なおさん、今日は家でゆっくりしてるの?
今日は歌会で、私的には今年最後の歌会と思ってるのに、何だか風邪気味で出かけるのがちょっと怖いの。昨日遊び過ぎたかな。

>歯の浮くようなほめことばばかりよりも・・・<

うん、これは戴けませんねえ〜。褒められてるとそこで止まっちゃう。
でも日本人は褒め言葉に弱いんだよねえ〜。アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ
褒めてくれる「人」を選ぶのも力かも・・・中々難しいよ。
福島先生はつまんない歌だと、歌会進行係りが言葉を求めてくれても「いや、いいです」って言うんだよ。それは最大のダメ押しだと解釈してるの、私。
さよちん
2009/11/28 12:44
テスさん、。o☆オヒサ(P∀`q。)ヒサ☆o。先日はどもども!
アヒャヒャヒャヒャ(ノ∀`)ヒャヒャヒャヒャ・・・テスさんと私にしか意味プゥー('∀')ゞ。。。
テスさん、ウインドウズ7買ったんだって?スンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!
一体パソコン、何台持ってるんじゃ?
ところで自分の知らない内に亡くなる方が多すぎ・・・悲しくなっちゃう。
さよちん
2009/11/28 12:47
 さよちん、こんにちは。今日はちょっと体調もいいものですから・・・素敵な短歌を詠う さよちん、本当にカッコいいですね。最後の<コスモス>の句、このような自然が織り込まれたお歌が私は好きです。< 初秋の風にコスモスの花がなびく > 情景が眼の中を過ぎります。今、ここに さよちん が尊敬をなさっていらっしゃる 醍醐志万子 先生の歌のコピーがあります。< つぎつぎと思ひ出だしぬ白蘭と紫蘭の花の群れ咲ける庭 >、美しく、哀しく、切ない、幼い頃の自然に接した、その感動が言葉となって昇華すると、このような句が生まれるのでしょうね。どうも素人が勝手なことを書いてしまい申し訳ありません。お許しください。又、楽しいブログをお待ちしています。それでは失礼致します。
my
2009/11/28 14:59
「まきのめぐみ」さんて、初めて聞く名前です。
歌も聴きましたが、キレイな声で、泣けますね・・・。
ブログも見ました。
どこか、あさみちゆきさんに似ている感じがしますネ。
チェックしときます。
新潟に来たら、行ってみたいような気がします。
杉やん
URL
2009/11/28 15:04
myさん、こんにちわ!後少しで家を後にするところでした。
良かった!未だ部屋に居て。
今日は気分がいいですか?それはそれは何よりです。
今日は歌会なので鶯谷まで行きます。でも風邪気味なの。。。
ちょっと頭痛があります。昨夜が辛かった!
醍醐先生の歌はいつも「凛」としています。
そんな歌が私の目指す歌です。中々難しい。。。
myさん、いつも゚+。゚ アリガd ゚。+゚d(`・Д・´d)。。
しっかり養生してくださいね!では!行って参りやす!
さよちん
2009/11/28 15:11
さよちん様

 こんにちは。由宇です。
 ブログの中をウロウロして、こちらの貴女様のコメント、見逃して
 いました。何処をどのように泳げばいいのか、ブログは、年寄りには、
 怖い世界です。
 
  住所は、変わっていません。
 何度もお電話いただいたそうで、恐縮しました。申し訳ないことでした。
 いまや、完全な独り身だもので、八百屋に買い物に行ってても留守。
 宅配便が来て、受け取りに出た時ベルが鳴り、慌てて受話器を取ったとき
 も、ツーツーツといった為体で、あちこち、不義理のみです。
 悪しからずご容赦のほどを
 
T、Y
2009/11/28 15:12
さよちんこんにちは。
こちら関西は朝は暖かかったですがお昼から気温が上がらなくて少し寒いです。そちらは如何ですか。もうすぐ師走の声を聞きますから無理もないですね。さよちんの尊敬する歌人の方々の訃報に接する事はさぞお辛いでしょう。
百歳、九十歳まで歌を読まれた歌人には驚くばかりです。さよちんの時評を読みながら又歌を詠み返すとなるほどなぁ〜と歌人の心の情景が浮かんできます。さよちんの歌を続けると言う決意もよく伝わりました。同世代としてぜひ頑張って頂きたいです♪ 才能のない私はエールと送るだけですが・・・お陰さまで此処やS子さんのブログで短歌に触れる機会が増えて素直な気持ちで感じたいと思うようになりました。醍醐志万子さんの三首もどれもよく理解できる歌ですね。もっともこの年になったからでしょうか・・・。
さよちんの歌もいつも思うのですが・・・素直で飾り気が無くて好きです^^。今日もこれからお出かけですね。寒い中風邪をひかれない様に暖かくしてお出かけしてくださいね♪
のろばあさん
2009/11/28 15:13
杉やんさん、こんにちわ!ちゆきちゃんとめぐみちゃんはお友達同士ですよ。
私の行く「茶々」って店にも一緒に来たことがあります。
二人ともとってもかわいい。歌も上手いでしょう?
コメントありがとうございます。これから出かけるので・・・
行ってきます!ごめんねえ〜〜〜。
さよちん
2009/11/28 15:14
のろさん、もう時間がない!帰ってからレスします。ごめん!
さよちん
2009/11/28 15:16
T・Yさん、ありがとうございます。レスの順序が逆になりました。
ごめんなさい。帰ってきてからゆっくりお返事書きますねえ〜。
さよちん
2009/11/28 15:17
由宇さん、昨日は大変失礼いたしました。
お返事が遅くなって申し訳ありません。また先日の突然の電話もすっかり驚かせちゃって申し訳なかったです。外出先からでしかも携帯から。
ゆっくりお話も出来ませんでしたが奥様の2冊の歌集出版の経緯が良くわかりました。折角のお歌が日の目を見ることが出来るなんて・・・これほど故人にとって喜ばしいことは無いように思えます。
数日中にお手紙差し上げますので、お世話をかけますがよろしくお手配くださいますようお願い致します。うれしいです。奥様を囲む短歌の仲間たちもどんなに安心していることでしょう。早いもので今年も余すところ1ヶ月になりました。どうぞお身体大切にお過ごしください。
度々のコメントありがとうございます。
さよちん
2009/11/29 10:41
のろさん、昨日はごめんなさい。歌会へ出かける予定で急いでました。
ちょっと風邪気味だったので早めに出て早めに帰ってくる予定でしたが、ちょっとしたつまずきがあって、途中から引き返してきちゃった!
でも、その後娘んちに移動してしまって昨夜は来客もあり、パソコンの前に座れなかったの。ごめんねえ〜。
長くて堅苦しい記事を読んで戴いて感謝です。
本当に尊敬する歌人が次々に世を去られて寂しいです。
健康にはくれぐれも気をつけようね!のろさんも風邪ひかないでね!
さよちん
2009/11/29 10:47
コンバンハ ヾヾ(*^▽^*)〃〃
コメント書いてたら、僕の手違いから、魔法のごとくパッと消えてしまって、、、昨日の朝のこと。それから発表会前日の会場造りやらで時間が押してきて、やむなくって言うか、そして今日は発表会。打ち上げも終わって、今帰ってきました。さあ、...φ(。。)カキカキ...
まきのめぐみちゃんは、いい声してるねぇ。何度聴いても嫌味がない、飽きない。これがプロなんだね。(≧∇≦)ъ ナイス!
さて、それで、短歌の話は、ムズケーッ!!から、スルーしてッと、、、ん?
<まことしやかに嘘をつくのも嘘のような話が事実なのもわたくし>って、どう切って読むのかしらん?姉さん、これが所謂‘破調’?
まあ、難しいっすねぇ。
でも、姉さんのこのブログを通して、歴史的な出会いが醸し出されるとは、凄いですね。感動ですね。
次々に世を去られる歌人。淋しいですね。僕もこの時期、そう、喪中はがき。その中に、学生時代の同級生がいました。クラス会の案内を出しても、断り続けていた人物だった。何か理由があったんでしょうが、結局卒業してから会わず仕舞いになってしまいましたよ。
しげ
2009/11/29 22:38
さよちん こんばんわ
さよちんにこんな高尚な趣味があるとは・・・ごめん!!
東京オフ会の後 パソコンがダウン  挨拶が遅くなってごめんね
やっと 遊びに来れましたです
deko-chan
2009/11/30 00:49
しげさん、おっはよ!未だおはようでいいよね。
昨夜は早々寝たので今朝はやや早起き。今日は映画に行きます。決定!
でも雨が降っちょります。まきのめぐみちゃん、歌うまいねえ〜。
これこそ上手いよね!♪♪こ〜ころから〜そぉ〜思う〜♪♪♪って歌なかったっけ!ところで、しげさんが挙げた歌、こう言うのは破調とは言わないねえ〜。ただの字余りじゃね。読み方は好きに読んでもらって構わないけど、強いて区切るんなら・・・

まことしやかに 嘘をつくのも 嘘のような 話が事実 なのもわたくし

かな?りょっかい?
ところで、今年は喪中の葉書が二枚届きました。一人は昔々の仕事仲間のご主人。一人はブログ仲間のご主人。どちらも痛ましい現実です。
しげさんはお友達ご自身が亡くなったんだね。
生きてるしげさんは元気に唄ったり、皆さんのために労を惜しまず協力してるんだからいいじゃない?風邪ひかないでね!コメント消えたの?
それはそれはご苦労でした。でも再びありがとう。
さよちん
2009/11/30 08:24
deko-chan おっはよ!来てくれてありがとうねえ〜。
短歌はこれからも私の”ライフワーク”として勉強します。
趣味ではなくなってる。真剣そのものです。頑張るじぇ。
早いもので今年もあと、一ヶ月だねえ〜。どんどん歳とっちゃうよ。
パソコンが新しくなっていいなあ〜。私は娘んち・・・
今日は映画を観てきます。雨が降ってていやだね!deko-chan も風邪ひかないでね。コメントありがとぉ〜〜♪♪♪私もまた行くからね!
さよちん
2009/11/30 08:30
今日は、さよさんお元気ですか。
 今年もあと、一ヶ月。早いものですねぇ、わたしはまた一つ歳をとる勘定になるんですよ。ポプラ並木の歌が、いいですねぇ。あなたは、こんなにスマートな女性なんだ。繊細で壊れそうな心も持っている感じで、いい女だと思いますよ。
 人には色々と人生があるもので、それを振り返ることができる、あなたは美しい人ということかな。
 わたしは久しぶりにサンパウロへ旅行しましたが、向こうでは親しかった人が、亡くなっていました。南米は短命の国が多く、ブラジルも言われているほどには、長生きをしない国。むかし、事業で張り合った、憎っくき相手が、心臓病で亡くなっていたのには、思わず呆然。恋敵だったヤツが、もう十字架の下、青年の頃に惚れていた女性も、思い出の向こう側へ行っていましたねぇ。
 時間は経つのが早く、止めることができない。時間に人は乗せられていて、降りることはできない。いつかは来る終点は、実は時間がないんですねぇ。思い出という、時間が永遠に続いているんです。
 悪性の風邪に気をつけてくださいね。さらに御自愛を。
donatadeshoka
2009/11/30 13:33
donatadeshoka さん、こんばんわ!今日は朝から映画に行って、シネマ館に7時間半も居ました。映画は「2012」(アメリカ映画)「沈まぬ太陽」だよ。どっちもすっげ面白かった!「2012」が2時間半、「沈まぬ太陽」が3時間半かな?間で1時間ちょい休憩があったからさ。
donatadeshoka さんのブログに行けないんですぅ〜。どうしてもフリーズしちゃって・・・特に今日は娘の家からなのでこのパソコンはお婿のパソコンなので、他の人のブログも余りうろうろできないの。すぐ、フリーズしちゃう。
知人・友人の死は辛いですよねえ〜。サンパウロってたまあ〜に映画で見たことあるような気がする。青空がきれいでしょう?
donatadeshoka さんのブログで色んなことが知ることが出来るのに、画像を縮小してくれないと記事も読めませえ〜ん。いつも来て頂くばっかりになっちゃう。本当にごめんなさいねえ〜。申し訳ないです。。。
さよちん
2009/11/30 19:10
家にも暮になると喪中のハガキが何枚か必ずと言っていいほど届きますが、
同級や先輩だと、何ともいえない悲しみに襲われます。
さよちん、子や孫のため、そして自分のために、
お互いに健康で過ごしましょうね。
短歌のことはわかりませんが、娘は出版社に勤め自分の好きな道を見つけ
今は独立していますが(現在お休み中ですが)
孫にも自分なりの、これだっ!という何かを見つけて欲しいと願っています。

マンマ
2009/12/01 12:45
歌を聴きながらポプラ並木の写真と詩を読んでいると心が落ち着きました。
コメントを頂きありがとうございました。
いよいよ2009年も終わりの月に入りました。
締めくくりの月を元気で終わりたいと思います。
カズ
2009/12/01 13:52
マンマさん、こんばんわ!今年もあと一ヶ月・・・早いねえ〜。
お孫さんもスクスクと育って安心だね。
今日はちょこっと家に帰ったけど、同じマンションの組長さんの奥さんがおいしいトマトを届けてくれて、そのまま一緒にお茶飲んでた。
再び娘んち。公園で遊んでるさよぴを迎えに行って、ほっとしたばっかり。
これから夕飯の準備だよ。
さよちん
2009/12/01 17:14
カズさん、こんばんわ!少しは元気が戻りましたか?
本当に今年もこの一ヶ月で終わりだねえ〜。
カラオケ、頑張ってくださいね!。。。。。。って言うところで娘から電話が来て、これから娘を会社に迎えに行かなきゃなんなくなった。
ま、今年もあと少しはあるから頑張ろうね!コメントありがとう。
さよちん
2009/12/01 17:19
後世に残す記録をもてる人はごくわずかです。
何もない自分がただ一つの目標は健康維持です。人に勝るものでもありません。自分がよかれと思うだけです。
今年は忙しさに追われています。忙しさも幸せの一つでしょうね。
午前中は布団の中で寒さをしのいでいました。忙しい時に寝れろことの幸せ。同じ練るにしても病の病床はいやです。
忙しさを楽しみましょうね。
nore
2009/12/03 13:25
noreさん、今朝起きたら雨・・・
犬の散歩にも行けなくてぇ〜〜。・゚・(ノД`)・゚・。
健康維持。。。大切だよねえ〜。コメントがあるのを知らなくて記事を更新してたよ。ゴメンナサ──・゚・(。>д<。)・゚・──イ!!
お互いに風邪をひかないように気をつけようね!!今日もブルブルブル((*´д`*))サムゥ・・
さよちん
2009/12/03 15:14
お久しぶりですヽ(´ー`)ノ
プリントアウトしました。20枚じっくり読ませいただきます。
◎それでも二度と短歌を手放したくない、と思います。◎
胸がジーンとしました。いつまで立ってこのフレーズが心から離れません。
また読み返して……あっ!!もう寝ます(-_-)zzz
ダリア@携帯
2009/12/07 02:38
ダリアさん、☆★・・オ ヒ ヽ(´∀`)ノ サ シ・・★☆
最近私もダリアさんちにご無沙汰で・・・京都へ行ったんだって?
タイトルだけはRSSで見てたんだけど・・・なんせ忙しくてブログめぐりも出来なくてさあ〜(゚∀゚ ;)タラー今度時間を掛けて行きます!
へ?!これをプリントアウトしてくれたの?ひぇえ〜〜っ!!大変そぉ〜〜。
でも、ありがとうね!しかも午前2時半過ぎてるし・・・
風邪ひかないよう気をつけてね!あ!私こそやったわ。。。
さよちん
2009/12/07 08:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
尊敬する歌人が次々に亡くなっていきます。 きまぐれさよちんブログ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる