きまぐれさよちんブログ   

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の夏の怪奇的体験!!笑笑笑

<<   作成日時 : 2016/08/27 20:42  

トラックバック 0 / コメント 21

画像

紫陽花の季節はとっくに過ぎたけど・・・


久しぶりにカラオケ公開!!爆笑





ブログ仲間のカンツォーネさんの声でどうぞ!曲は「リコルダ」かな?







私は「2時間だけのルージュ」



皆さんお久しぶりです。

お元気でしたか?夏バテしてませんか?私はやや快復。

今年の夏はちょっと怪奇的な経験をした夏でした。笑


画像



画像


先ず。

子供たちの父親が療養中のところ、7月31日・14時14分に79歳の生涯を閉じました。

去年の11月中旬、宮崎の施設を引き払ってこれからの老後を少しでも子供たちの近くで・・・と言う思いで

ここ川越市に転居させたのでしたが、今年の2月くらいから不幸なことに思わぬ体調の変化。

私は膵臓癌末期と闘ってる宮崎の姉の介護もあって、羽田空港と宮崎ブーゲンビリヤ空港を行ったり来たりの中、

息子はタイ出張中で、この父親をお嫁に任せられないこともあって娘が自分の家に預かってお世話してくれてたの。

お嫁は仕事もあるし、小さな明日菜も居るしね。なのでサポート役として手伝ってもらってた。


画像


画像


画像

明日菜は花が大好きな子で、この時期は紫陽花を見つけると小走りに駆け出して紫陽花に近づいて行ってた。





娘1人の介護は実に大変で、宮崎に居ながら色んな報告を受けるたびに娘がかわいそうで胸が痛かったなぁ。。

姉が小康状態を保ってくれてた頃、様子を見に一度埼玉に帰って来たのが今年の1月中旬。

以来、私の家に連れてきて面倒を見てたんだけどそれはそれは大変だった。

病名はパーキンソン病。トイレに行こうとしては転倒。音もなく勝手にベッドから起きてくるたびに転倒。

頭の中では「自分で出来そう」って思うらしく気がついたら転倒してる、って感じかな。

昼も夜中もなくその繰り返し。体力もない私の手で起き上がらせるのはメッチャしんどくて辛かった。

「こんな世話、かわいそうで子供たちにはさせられない!」って何度も思ったものでした。

姉が弱々しい声で「ともちゃん、帰ってきてくれない?家に帰りたいのぉ。あんたが居てくれないと許可がおりない

し・・・」って言うんだけどこの父親の状態が安定しなくて中々宮崎に戻れなかった。

電話の先で「もうちょっとしたら帰れるから頑張って待ってて!!!」って言うのが精一杯の日々だった。

それが1月の25日か26日頃だったかなぁ。。。

結局姉の待つ宮崎に帰ってあげられないまま2月5日の朝、姉は他界したのでした。

しかも子供の父親はこの日に誤嚥肺炎で救急搬送の末入院。そんなこんなで姉の死に目に遭えなかった。

画像



画像



今年の8月は姉の新盆だったんだけど、子供たちの父親の容態が全く快復する兆しがなく、その上明日菜が夏休み。

姉の居ない宮崎に長期滞在も叶わず、姉の新盆のための帰省は諦めてました。

ところが!!彼の他界で思わぬ展開に!

画像



以前から「お父さんが死んだら宮崎で葬式してあげたい」と言うのは息子の希望でした。

7月31日に亡くなって火葬を執り行ったのが8月3日。

翌4日の夜、息子一家・娘一家の車2台で宮崎に向けて出発。

私の家族8人が宿泊する先はブラジル・マナウス市に転勤中の甥っ子の大きな家。

滞在中のこの毎日は実に快適で賑やかな約10日間の滞在となり、初っ端から幸運の始まり。

それに毎度のことながら姪っ子の家にも何度か大勢で押しかけてとんでもなく騒がせ、滅茶苦茶お世話に

なりました。


画像



8日・9日で父親の通夜と葬儀を済ませた息子や娘家族は宮崎の真夏の海へ、夜の街へと繰り出して宮崎を堪能。

全員が真っ黒に日焼けしちゃって凄いのなんの・・・

画像


画像


画像


そんなこんなの宮崎滞在も終わりを迎え、14日の夕方埼玉へ向けて出発しようとした途端、息子の車のエアコンが故障!

長い道中、エアコンのない走行はとても無理で已む無く息子一家だけ父親の実家のある西都市尾八重に移動。

その夜、実家を護ってる叔母さんが父親の位牌を飾って色んな料理を供えてくれたそうな。。。

そのお陰があってか翌朝車のエンジンを掛けたらエアコン復活!!!と言う第二の幸運。

その日の夕方に埼玉へ出発してから帰り着くまでエアコンが絶好調だったそうです。


画像



画像



思い返せば怪奇的な話はこれだけではないの。

実は、姉のお墓の石材入荷が遅れていて、新盆までに墓石が間に合わないかも、って墓石やさんに言われてたのに、

その石材が急遽入荷!それから間もなく立派な姉の墓石が完成!!8月6日の姉の納骨にまで私は立ち会えました。


画像

去年8月。在りし日の姉です。何を考えてたのか・・・




画像


これは多分子供の父親が「新盆には帰ってあげなよ」って言いながら息を引き取って逝ったんじゃないかと思えて

仕方ないのです。勿論、姉も私を呼んでくれたとは思うけど・・・いずれにしても何もかもが好転したこの夏。

息子たちが父親の実家に行ったのもエアコンを故障させてでも父親が強く強く希望していたんでしょね。

この山奥の実家をこよなく愛してた父親でしたから。

子供たちもそんな父親の納骨・50日祭までを無事こなして日常生活に戻っています。


画像



画像



生きてるとこんなことってあるんですねぇ〜〜〜♪♪♪

お陰さまでなんの心残りもない宮崎帰省となりましたぁ。

こんなに長い長い記事を最後まで読んでくれたあなた。。。☆⌒(*^-゜)v Thanks!!

愛してるよん!!








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
さよちん
素敵なお話有難う ̄〜♪
さよちんの歌声を聴きながら、読ませていただきました。
でもちょっと歌の趣、歌声変わったかな?私の知らない歌だからかもしれませんね。
さよちんの優しさ誠実さに、亡くなられたお二人がどんなにか、感謝しているということなのでしょうね。それが形となってすべてうまく進んだのですね。
悲しい出来事なのに、何度も涙をぬぐいながら、心休まる思いでした。
お姉さまのご立派なお墓。驚きましたが、さよちんの行くのを待っていたように、いいえ待っていたんですよ。それをちゃんと解かっていたような出来事ばかり。
みんなさよちんの優しさに、仏様が応えてくださったのですね。そして、なつかしいふるさとへも連れて行ってもらえて…どんなにか喜んでおいでと思います。
これからも、さよちんご一家の平安な日々を守っていてくださることと思います。明日菜ちゃん相変わらず、可愛いですね。すっかりもうお姉さまですね。
これからは、健康でご家族との日々を、そしてカラオケなどいっぱい楽しんで長生きしてくださいね。
私も頑張ります。
S子
2016/08/28 12:20
S子さん、今日は寒いくらい涼しい。台風どうなるんかしらねぇ。
川越市は昨日の花火大会が延期になり、今日やるらしいけど雨が降らなきゃいいなぁ。うちのマンションの屋上を開放してくれるので明日菜に見せてあげるつもり。会場に行くと色々事故も多いし怖いんだもん。
今年の夏の出来事はホントに色々好転して結果オーライ!だったぁ。
私の周りでは今年三人の人が亡くなったのよ。
姉の次が近所の和菓子やさんのご主人。その次が子供の父親。
でも未だ未だ今年は4ヶ月残ってるからさぁ。。。
人の命なんていつどこでどうなるやら・・・ヤフーニュースは殺人事件や事故死のてんこ盛り!!嫌になっちゃうね。
S子さんちのお孫さんやひ孫さんたちみんなかわゆいねぇ〜〜。
成長するにしたがって生意気にもなるけどそれがまたかわゆい。
明日菜も超生意気なところあるけどなんか憎めないのよね。( ´,_ゝ`)プッ
これから秋に向かって涼しくなると思うので風邪などひかないでね!
風邪h万病の元って言うからさ。肺炎が怖いし。。。がんばろ!!!
さよちん
2016/08/28 13:42
いっぱい偶然が重なったなんて、これはやはりお姉さまや、お子さんのお父様が導いてくれたとしか思えませんね。
いずれにせよ、さよちん一家が宮崎でゆっくりお盆を過ごせ、供養ができたことは良かったですね。

さよちんも、長い間お疲れさまでした。
さよちんがいなければ、娘さんも息子さんも、途方に暮れるところでしたね。
きっといっぱい感謝していることでしょう。
さよちんも、気が抜けて体調を崩さないように、これからも前向きに楽しく過ごしてくださいね。

なんで私の「リコルダ」をアップしたのかなと思っていたら、そうか、リコルダの意味は英語で言うとrememberだからか、といま気がつきました。
 ♪リコルダ アモレミーオ リコルダ♪ (私を覚えていておくれ 私の愛する人よ 忘れないで)
カンツォーネ
2016/08/28 14:08
カンツォーネさん、お久しぶり!!
その後のタカオ君のことも気になるところだけどこうも暑いとねぇ〜。
ま、昨日今日は台風の余波で涼しいけど。
カンツォーネさんのこの歌を選んだのは追憶っぽかったから。
アルバムの中にはほかにもいっぱい皆さんに聴かせてあげたい歌があったけどパソコンに取り込んだだけでまたの機会。。。
ホント!!気が抜けすぎちゃってぼぉ〜〜っとしてる。
ただ明日菜の子守りがあるからいつまでもそうしてる訳にはゆかないな!
今もふっと「病院に様子見に行ってあげなきゃ!」って思うけど、あ!もう居ないんだったぁ〜って思った瞬間の安堵感というかほっ!とする私です。
次は私の番だなぁあ〜。プップップッε(*´,_ゝ`)з゙パタパタ
カンツォーネさん、夏バテに気をつけてね!私は気をつけてるからさ。
さよちん
2016/08/28 15:13
こんばんは。
二度ほど読み返しましたよ。色々な出来事が沢山あったのにまず驚きました。ご主人様のお世話も皆さんでよくされたのですね。親戚の絆が強くて羨ましいですよ。
宮崎ではお姉様の納骨にも立ち会うことが出来ご主人様の通夜と葬儀もできて何もかもうまく事が運びましたね。これもきっとご主人様のおかげでしょうね。色々な出来事が続いてそれがひと段落してホッとした時にふと気力が萎えてしまっていませんか。私も母の三回忌を無事に終えたころから気力が衰えて来て居ます。もっとも年のせいでもありますが・・・。 ところで明日菜ちゃんは大きなお目目の可愛いい女の子に成長していて楽しみですね^^。さよちんもくれぐれも無理されないでお互い何とか猛暑を乗り切りましょうね。
のろばあさん
2016/08/29 21:58
本当にお久しぶりで〜〜〜す。
宮崎のお姉さんが亡くなられたこと、本当にさみしい限りです。宮崎でお会いしてお世話をかけましたこと、とてもいい思い出になりました。歌が大好きで、またお上手で、その歌声が聴けなくなりました。そして子どもさん達の父親も亡くなってしまい、何か元気を落としているのではないですか?さよちん、元気を出してくださいね。明日菜ちゃんももうこんなに大きくなって、品をうまく作って可愛いですね。ほかにも姉さんを取り巻くいろいろな人たちが大勢いるのですから、これから先も大いに楽しみましょう。
カンツォーネさんは流石に本格的、違いますねぇ。私のような鼻歌交じりでなくて、、、、ジャッ、ジャンルが違うか・・・。姉さんの歌、久しぶりです。チェウニ、いいですねぇ。また唄いに出かけて、アップして聴かせてくださいよ。
奇跡的なことが重なって起きてみんなうまく行く、それも姉さんの行動力があってからこそ。とにかく元気で生きましょう。
しげ
2016/08/30 07:51
のろさん、こんにちわぁ。台風が去ったと思ったら猛暑のぶり返し!!
こんな長い記事を読んで頂いてありがとう。子供の父親はほぼ40年前に既に夫ではないんだけど、ここまで病まれると息子や娘がかわいそうでねぇ〜。
この父親イクオール子供たちであって、その手助けをしてきただけ。
これで私の役目は終わった!って言う安堵感のほうが大きいのはおかしな話なのかしらねぇ〜。愛情とか同情ってのは二人の子供には溢れるほどあるけど、この人にはなさ過ぎて・・・亡くなったことに関しても特別にどうって気持ちはないのよ。
この人よりも2月に亡くなった姉のことのほうが何百倍も辛い。
だってぇ〜、離婚して40年だもん。子供たちの気がかりを取っ払ってあげられたら私はそれだけで充分なの。悪いことかな。
二人の子供たちも時間がある限りよく面倒みてたから幸せだったんじゃないかな。と、思ってます。
さよちん
2016/08/31 15:08
しげさん、(^-^*)/コンチャ!今年の夏もおいしいおいしいとうもろこしを届けてくれて本当にアリガト━((*´д`爻´д`*))━!!!!
丁度宮崎からかな母子とかなこの母親も来てるときに届いてみんなで食べたんだよ。滅茶苦茶おいしかったぁ。
カラオケに全然行かないからカラオケが下手すぎて話にならんわぁ。
先週日曜日の夜から明日菜連れて娘んちに行ってて今日やっと帰ってきたの。
日曜日の夜は川越市の花火大会が小雨の中決行されて私のマンションの屋上から見てたけど、まるで強行軍的花火の連発であっと言う間に終わっちゃったんだけどね。o(〃'▽'〃)oあははっ♪
屋上は寒くて寒くて震え上がった夜だった。
姉が亡くなってもう7ヶ月になるわぁ。早いねぇ。
家にいるときは毎朝おいしいお水を供えてあげて色々話してる。
しげさんたちが宮崎に来てくれた頃は本当に元気だったのにねぇ。
がんだなんて青天の霹靂だったことが昨日のことのように思い出されます。
しげさん、もうちょっと暑いかもだけど熱中症怖いから気をつけようね。
さよちん
2016/08/31 15:20
歌を聞くのを忘れていました。
久しぶりの歌声やはりお上手です。
歌を聞くのは好きなんですが何分にも音痴なのでまともに一曲歌えた試しがありませ。でも誰も聞いて居ないときに歌っていますよ^^。それも昔々の歌を・・・。

ご主人様とそんなに前に分かれて居られるのにのにちゃんとお世話されてその事に胸が熱くなりました。子供さん達の事を思われてでしょうがさよちんご家族は皆さん優しいですね。
写真のお姉様はとても若々しくて病気を患われているとは思えないです。歌がとてもお上手なのは覚えて居ます。本当にさよちん淋しくなりましたね。でもこうして元気な歌声聞かせてもらい安心しました。残暑がまだまだ厳しいようですからお互い元気で乗り切りましょうね。
のろばあさん
2016/08/31 17:30
のろさん、日曜日の夜から行ってた娘んちからやっと帰ってきて、今日は娘の用事に付き合ってあっちこっち車で行ってたぁ。
子供たちの父親はパーキンソン病だったから亡くなる前は口も利けなくなってて大変そうだったわ。「こんな状態でも生きてるって大変だなぁ〜〜」って思いながら見てたの。今頃は再婚した奥さんに会って楽しくやってくれてたらいいな。
お墓参りは私も宮崎から帰ってくる前行ったんだけど、「もうすぐ○○さんがそっちに行くからその先はそっちで面倒みてあげてね」って手を合わせてきました。笑
再婚したんだけどその相手の人もかなり前に亡くなってるの。
子供たちも一生懸命お世話してきたからこっからはそっちでお世話してあげてね、ってお願いしときました。多分今頃はお互いに助け合ってるかな。
さよちん
2016/08/31 19:24
そんな事情があったのですね。さよちんもご苦労されたようですが今はいい子供さんやお孫さんに恵まれて幸せですから元気で長生きしなくてはね^^。
それにしてもよく面倒みてあげられましたよ。大切な子供さん達のお父さんだからですね。

私の長年の友達も一人息子さんに嫁いで色々な葛藤があり今は親子三人仲良くお墓の中に入って居るので友達は「そのお墓には入れないで」と自分の子供達に頼んでいます。あちらでもまた面倒な関係は嫌だと・・・。
その友達は大変な思いをしたご褒美でしょう今は猫ちゃん3匹と何不自由なく優雅に暮らして居ます。
のろばあさん
2016/08/31 22:11
のろさん、今日も快晴!!窓から見る外は日照りが凄くていかにも暑そうだけど、さっきちょっと外に出たら意外と涼しくてびっくり!風は既に秋だわ。


色んな人がいるのよねぇ。お友達の気持ちよぉ〜く分かるわ。
私は子供の父親の通夜やお葬式には一切顔を出してないの。
亡くなってまで私が手を出すべきことは何にもないし・・・
私の役目は7月31日午後14時14分に終了!!!したのです。
ふっと病院!って思うことあるけど「あ!居ないんだった!」って思うときの気持ちはなんか安堵感に似てて仕方ないわ。
息子も早速鈴鹿市に出張。これからまた海外出張も多いと思うけど心置きなくじゃんじゃん仕事に熱中して欲しいと思う。
私には子供たちが大事。私が死ぬときはすっと居なくなりたいんだけどどうなるんかな。心配だわ。姉が待ってるし、早く行ってあげなくちゃ!って思う。
さよちん
2016/09/01 11:55
こんばんは。
ふっと病院!と思われる時があるのはよくわかります。出来るだけの事はされたのですから悔いがないのですね。
友達達と雑談しているときにも人生の終い方がよく話題になります。理想通りに亡くなれたらいいのですがこればかりは神のみぞ知るですね。
先輩友達は去年の暮れに突然ご主人さんを亡くして、「もういつ死んでもいい」と言いながら、「でも、今はいや!」と・・・矛盾することを言っては大笑いして居ます。 子供さん達やお孫さん達にも頼りにされているさよちんですから当分お姉様とは会えないと思いますよ。
のろばあさん
2016/09/03 22:49
さよちんさん、こんにちは!
久しぶりのブログアップですね〜
長い間アップがなかったので色々なことがあったのではないかな〜と思っていましたが、「今年の夏はちょっと怪奇的な経験をした夏でした。」と言われるように大変な夏しかし、親族の方々の強い絆がもたらした「怪奇的」な出来事でしたね!
お姉さまの最後を看取ることが出来なかったのは大変心残りでしょうが、立派な姉の墓石が完成し納骨に立ち会えたのは良かったですね〜!
パーキンソン病であっとというお子様たちのお父様もお亡くなりになった後に、郷里の宮崎で通夜と葬儀を済ませられたという事で本当に良かったですね!
娘さんの介護、そしてさよちんさんも介護は大変だったでしょう!
昨年は我々も独身で一人住まいの義弟の入院・手術・介護で約半年、ほぼ連日のように松戸まで高速使って通いました。結果、東京=大阪間を約5往復と言う走行距離になりました。お陰で本人は回復して、元気になって今は月に2回ほどになっています。
ま〜、我々の年代となると親の介護・見送りばかりでなく、そろそろ自分が介護される立場になる可能性が高くなってきて憂鬱になります。
当方ハ元気なのですが、先月末にwifeが橋本病らしいと診断されて都内の病院に通い始めました・・・。

(続く)
のほほ〜ん
2016/09/04 17:55
(続き)

さて、カンツオーネさんの「RICORDA」は、それこそカンツオーネの名曲ですね〜
そろそろ当方たちも教室で習うかもしれません。
聴きほれました。
そして、さよちんさんのチェウニ:「 2時間だけのルージュ」は曲名だけは知っていましたが、初めてジックリと聴かせて頂きましたが、さよちんさんの歌唱方法が変わったのでしょうか、以前よりもシックリと情感を込めての歌唱に聴き入りました。やはり、またさよちんさんの歌をLIVEで聴きたいな〜と思いました。
何とか、今年こそ!
ありがとうございました。

P.S.
明日菜さんは大きくなられましたね!!元気そうで何よりです。
のほほ〜ん
2016/09/04 17:56
のろさんおっはよ!金曜日の夕方から明日菜連れで娘んちに行ってました。
翌土曜日がさよの学校の文化祭で、ダンス部所属のさよたちが踊るダンスを観に行ってきたの。ダンス中のさよに明日菜が「さよ頑張れ!!!」って何度も声援を送ってた。おっかしいかった。でもみんなとっても上手で最後まで見飽きなかった。さよは小学校低学年の頃からダンス好きで音楽に合わせていつも踊ってたの。
明日菜もダンス好き。すぐ踊りだすんだよ。
しかし最近は歳とり過ぎて疲れやすいわぁ。もう来年や再来年の約束なんて出来ない歳になっちゃった。来年は・・・って言いかけて口をつぐんじゃう。笑
さよちん
2016/09/05 10:51
のほほ〜んさん、お久しぶり!!
なかなかブログ訪問できなくてごめんなさい。
私最近カラオケ全然行ってないし歌ってないのぉ。
だから声も震えちゃって超下手くそ!!笑
カンツォーネさんの歌は既にプロ級です。彼はカンツォーネが一番合ってます。
奥さん、大丈夫ですか?この暑い夏、病院通いも大変だよねぇ〜。
でも完治された例がいっぱいあるようだから大丈夫!!
私もいつ何が起こるか分かんないわぁ。
明日菜の子守にも時々限界を感じて無理してるときがあるの。
だから来年の約束なんて出来ない歳になっちゃったわ。
色々と怪奇的な夏の宮崎帰省だったけど大事な用事が全てうまくいきました。
やはり神って存在するのかしらね。o(〃'▽'〃)oあははっ♪
さよちん
2016/09/05 11:01
こんばんは。
そちらは台風の被害は如何でしたか。こちらは避難勧告情報が出ました。
雨風激しかったですが被害はと言えば背の高くなった皇帝ダリアが傾いたりゴミ箱のふたが飛んだりしたくらいです。でも雨が止んだら家の中でも半袖では寒いんですよ。そうでなくても体調がうまく順応できなくなっているので慌てて長袖の割烹着を着ました。
さよちんも何年か先のことははっきりと約束できなくなりましたか。私も同じですよ。東京オリンピック楽しみだと言いながら見られるかなと一瞬頭をよぎりますよ。数年前まではそんなことはちっとも考えなかったですが・・・認めたくないけれどやはりこれが年なんでしょうね。
でもそんな考えは頭の隅っこに押しやって無理しない程度にお互い頑張りましょう^^。
のろばあさん
2016/09/20 20:57
のろさん、いつもコメントアリガト━((*´д`爻´д`*))━!!!!
時々開いてはあっちこっちブログ散歩してるけど閉じたら中々開かない私の変わらぬ気まぐれさ。ごめんねぇ〜。
こちら台風はどうってことなかったよ。私も大きいのが来るんかな、って思ってたけど大雨が降っても大風が吹いても寝ちゃうと全然分かんない爆睡だから。
そうそう。もう来年や再来年の約束は自信持って出来ないや。
なのについうっかり誘われたりすると約束しちゃってる。o(〃'▽'〃)oあははっ♪
でもそれでいいのかもね。その内パソコンも開けなくなっちゃったらそんときはそんときよね!今から心配したってしょうがないもの。。。
さよちん
2016/09/23 20:20
こんばんは。
こちらは今日は珍しく秋晴れだったのでお布団を沢山干しました。
長男が同窓会出席のため久しぶりに帰省するのでその為でもあるのですが・・・。
暑かったり寒かったりと変なお天気で体調も絶好調とはいきませんが何となく過ごして居ますよ。オリンピックやノーベル賞のことなどで久しぶりに元気を貰い淀んで居た血流がよくなった気がします^^。

気持ち玉付けて頂いたので記事更新されたのかなと楽しみにしていたのに・・・まだまだその気になられないようですね。気長に待ちますからね。
のろばあさん
2016/10/07 21:05
こんばんは。
さよちん今度こそは記事更新されたかしらと思いましたがまだまだの様でがっかりですよ。と言う私もすっかり気力が衰えて何となく生きて居るといった感じです。同年代の友達達も出かけることが少なくなり偶に電話でお喋りすることが多くなりました。大阪市内に出かけるのは月に一度くらいになってしまいました。
先日故郷出身の友達達と会ったのですが同じように気力ダウンして居ました。
来年どころは今日一日無事に過ごせて感謝と言う友もいました。
さよちんも明日菜ちゃんのお世話でまだまだ大変でしょう。今年はすでにインフルエンザが流行しているとか予防注射して居る方がいいですよ。
お互いなんとか元気で居ましょうね^^。
のろばあさん
2016/11/18 20:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年の夏の怪奇的体験!!笑笑笑 きまぐれさよちんブログ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる