きまぐれさよちんブログ   

アクセスカウンタ

zoom RSS 9日はしめやかに・・・

<<   作成日時 : 2007/06/10 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 24






画像

       梔子の花がきれいに咲いてました。

土曜日の9日は「塚本邦雄・三回忌」が「法昌寺」でしめやかに執り行われました。
早いもので、「巨匠・塚本邦雄」を失ってから丸、二年経ったと言うことです。
私にはいまだ遠い存在で、誰かが解釈してくれて初めてその歌の良さが分かると言う情けなさ。こんな私が「三回忌」なんぞに列席するなんておかしいのだけれど、実は、「法昌寺」の住職は私たちの歌会の主催者であります。その主催者・福島泰樹の短歌絶叫ならば何度も聞いて来ましたが、読経は初めて聞きました。さすがです。さすがにそれに相応しく渋くて地を這うかのような重みのある声に聞きほれてしまいました。それにしても日本の歌壇はとんでもなく大きな歌人を失ったのだと言うことを改めて思い知らされました。
遠くは札幌からはるばるおいでになった評論家・菱川善夫さん。相変わらぬ細い身体で見るからに厳しそうなお顔を遠巻きながら拝顔しておりました。昔、宮崎の「南の会」が講演依頼をして、来て下さった頃は確かにお若く、美しい奥様も同伴されてました。あれから何年経ったのかなぁ、と一人で考えておりました。
また、他にも錚々たる歌人さんたちが参加され、「ご焼香」の列が中々絶えることがありませんでした。心から冥福をお祈りするのみです。
法要のあと、近くの「入谷生涯教育センター」に於いて「塚本邦雄を論じる」シンポジュームが開催されました。私は会場まで行ったにも関わらず、のっぴきならぬ用事が舞い込み、致し方なく引き返す羽目になりました。したがって、シンポのことが何も書けないのです。
ごめんなさい。私も凄く残念です。

画像




さて、個人的な日常としては「ゆうか」の足がすっかり回復。月曜日からはこれまで通り、歩いて学校へ行けそうです。やっとホッとしました。
そして火曜日は愈々、”ダイハード4,0”のパーティです。何だか目まぐるしく日々が過ぎてるようでうれしいやら疲れるやら・・・。頑張って行ってきます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
塚本邦雄の忌日を悼むに相応しいくちなしの白。香りも素敵なんですよね。白紫陽花も綺麗。シンボジュウーム残念でしたね。

ゆうかちゃん、元気になって何よりでした。
おめでとう御座いま〜す〜〜♪
子供の病気や、怪我何より辛いですよね。明日から元気で通学、本当に良かった〜(^_-)-☆
S子
2007/06/11 00:31
こんばんは。
先日はご訪問くださりありがとうございました。m(_ _)m
短歌を詠まれているんですね。
なかなか高尚なご趣味だと思います。
私は我流で読んだりしますが、あまり深い知識はございません。以前主人にもお誕生日プレゼントに贈った事があります。
それ以来詠んでませんけどね…。^_^;
花娘
2007/06/11 01:33
 法要に出られて、また想いを新たにされたのですね。シンポは参加出来なかったそうで、残念でしたね。

 八重のクチナシも濃厚な香りですし、隅田の花火のアジサイも清楚な花を咲かせていますね。

 ゆうかちゃんも、足が治り良かったですね。
なおさん
2007/06/11 05:10
ゆうかちゃんの怪我も良くなり、一安心ですね。一時は大変だったでしょう。
子供を持つと何時怪我や病気にかかるかと心配なものです。そんな時近くに頼りになる人がいると安心ですね。
今週も相変わらず忙しく動き回っているね。
アジサイが各地で綺麗に咲き始めました。梅雨のうっとうしさを忘れさせてくれる嬉しい花です。
nore
2007/06/11 05:47
ゆうかちゃん、よかったですね。今日から歩いて学校へ・・・。周りの方も心配やら送迎で大変でしたね。何よりご本人が一番お辛かったのではと思っています。
湖のほとりから・・・
2007/06/11 08:13
やはり、東京に近くいなくては、今の短歌シーンに参加できませんね。
このところ、次第に固まって、取り残されていく気分です。

2007/06/11 08:15
ブログへの訪問、有難うございました。
ここに出てくる名前、全然知らないのですが、短歌も俳句も、大好き、でも、作れない・・くすん・・(ノ_・、)
今は、柳原白蓮の本を読んでいます。
我が家の墨田の花火も、咲き始めました。
ゆうかちゃん、良かったですね!!
お啓
2007/06/11 08:54
シンポに行けなかったのはとんでもない不覚だったわ。塚本作品を理解するためにも参加するべきだったのに。塚本氏の息子さんが法昌寺に分骨されたようで、三回忌は法昌寺となったみたいです。福島さんと塚本さんは「月光・6号」で対談を果たしておられます。昔一度読んだけどもう一度読んで見ようと思う。
ゆうかは今朝から歩いて行ったことでしょう。
さよちんよりS子さんへ
2007/06/11 09:03
体調の方はいかがですか?これから梅雨に入りますね。通院も大変でしょうね。
短歌はもう、趣味とは言えなくなっています。
何でも気が狂うほどにならないと極められないものなんですねぇ。お身体気をつけて下さいね。こちらは朝から曇り空です。
さよちんより花娘さんへ
2007/06/11 09:07
今朝はゆっくり起き出しました。お陰で睡眠不足解消です。なおさんは相変わらず早い!
シンポに参加出来ませんでした。残念でした。
しかし、いつも短歌雑誌で見ている錚々たる歌人のそれぞれの顔を見て来ました。皆普通の人たちです。o(*^▽^*)oあはっ♪当然っか!
ゆうかはお陰さまです。やっと開放されました。
さよちんよりなおさんへ
2007/06/11 09:11
おっはよぉ〜!noreさんも早いのねぇ。
良くこんなに早い時間に起きられるわねぇ。
私は爆睡中も爆睡です。やがてアラームで起こされるけど。ゆうかはすっかり良くなったみたいです。良かった!これで朝がゆっくりです。
さよちんよりnoreさんへ
2007/06/11 09:14
はい!ゆうかがすっかり回復したようです。
これで心置きなくお嫁ちゃんを誘って”ダイハード4,0”のパーティーへ行けそうです。
その日は娘がゆうかの面倒も見ることになってる。どんなパーティーなんだろ。楽しみ・・・
さよちんより湖のほとりから・・・さんへ
2007/06/11 09:17
不思議な人だネェ〜?
カラオケの時と別人だ!
どっちもさよちんなんだよね?

無垢な気持ちで法要に参加されて居たのは梔子の白が物語って居る。
 あの濃厚な香りは、「巨匠・塚本邦雄」に対する「さよちん」の想いかな?

私は難しい事は解らないから・・・・・

ゆうかちゃんの足が治ってよかった。
足が駄目だと思うように動けないし、いらいらしていたと思うよ?
反動で暴れすぎないように気をつけてあげてね?トモちゃん!
愛ちゃん
2007/06/11 09:18
このところ、次第に固まって、取り残されていく気分です。

そんなときはいい歌集を読むべき・・・。
何かが見えて来ます。あるいは評論を。
自分の歌が見えてくるはずです。p(*^-^*)q がんばっ♪昔の話しだけど、歌稿依頼を戴いてるとき、どうしても歌が出来なくて焦りました。作っても作っても伊藤さんからダメだと言われて締め切りが迫ってるのにとても困ったことがあります。その時、歌を作ろうとする気持ちを捨てました。そしたらふっと歌が出来て何とかOKサインをもらったことがあります。
その時は数日、ガムシャラに人の歌集を、辞典を、新聞を読んでいました。何がきっかけか分かんないけど、そんなもんです。「自分の歌が自分でつまんないと思う時は上達の証」と言って励まされたことがあります。
さよちんより文ちゃんへ
2007/06/11 09:26
どうもどうも、お越し戴いてありがとうです。
白蓮、私も読みました。沢山出ているのでどれが真実か分かんないところがあるけれど、どれを読んでもリアルに解説されてますよね。
お啓さんは色んなところに旅されて羨ましいです。パソコンを堪能されてるとか・・・。
愛ちゃんに聞きました。羨ましいなぁ。。。
さよちんよりお啓さんへ
2007/06/11 09:30
何か('-'*)オヒサ♪って気がする。
今日はソナチネちゃんからのお土産をタカオ君が届けてくれるって。楽しみだわぁ。。。
タカオ君、ソナチネちゃんに会って大満足の様子。ブログの仲間ってみんないい人ばっかりね。愛ちゃんも忙しそう。身体気を付けてね。
さよちんより愛ちゃんへ
2007/06/11 09:38
さとちんの短歌に対する想いほど強い物が私にはなくて残念だなあ。好きな事はそこそこあるんだけどどれも中途半端で・・・
ゆうかちゃん、良かったね(#^.^#)自分で歩けることの喜びを知れただけでも辛かったけどいい経験よね。うちもすっかり元に戻って走り回ってます。
リサ
2007/06/11 10:34
オツカレェ〜!!むすっかり日常に戻ってるのね。これからまた頑張って、三姉妹揃って旅に行けたらいいねぇ。羨ましいよ。リサちゃんにはいいお姉さんたちが居て、優しいご主人が居て、かわいい子供たちが居て・・・それだけで幸せじゃん。もっと人生ゆっくりになったらきっと何か見つかるよ。頑張って!
さよちんよりリサちゃんへ
2007/06/11 10:47
さよちんちゃん♪
ゆうかちゃんおめでとさん。
塚本邦雄さんって偉い人なんだね。
さよちんと知り合わなかったら一生知らない
名前だった。(失礼)
短歌のことはまったくわかんない。
私の母は歌は好きだけど歌えないのよ。
聞くだけより歌う方が楽しい〜(=^・・^=)
ソナチネ
2007/06/11 11:00
たった今、ソナチネちゃんからのお土産をタカオ君から受け取りました。本当にありがとうねぇ。うれしかったよぉ〜。タカオ君もお昼未だだって言うから、一緒にランチして別れて来たのよ。とっても楽しかったって。ソナチネちゃん、すっごく若かったって言ってたよ。そりゃあ、若いわよねぇ。未だ??歳だもん。
でも幸せな証拠だね!東京へ来る事があったら是非、知らせてね?愛ちゃんと一緒に会いましょう!出来たらS子さんも・・・。勿論、タカオ君も、池ちゃんも会えたらいいねぇ。(*'ー'*)ふふっ♪考えただけで楽しいな!♪♪♪♪♪
さよちんよりソナチネちゃんへ
2007/06/11 11:59
こんにちは
短歌や俳句は
NHKTVで、よく拝見してて好きなのですが
中々、難しくて・・・・

今日のお花の
くちなしも、墨田の花火も、私の大好きなお花です。(^^)

ゆうかちゃんの足、完治してよかったですね。
では、さよちんさんも、送り迎えがなくなり
ちょっと
時間に、余裕が出来たのではないですか?(笑)
kirari
2007/06/11 13:55
お陰さまでゆうかを朝送らなくて良くなった分、朝寝が出来るぅぅぅううううう!!
《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜
今日は会社へ何とか行きたかったけど、どうも疲れがひどくてダメだぁ。。。結局行かなかったぁ。困った婆さんだわ。タカオ君とランチした後、家に帰って来たら身体が動かなくなっちゃった。時間が勿体無いからブログをアップしちゃった。o(*^▽^*)oあはっ♪何て奴!!
さよちんよりkirariさんへ
2007/06/11 14:36
こんばんは。
ゆうかちゃんの足がよくなってよかったですね^^。送り迎え大変でしたでしょう。お疲れ様でした。  素晴らしい短歌の先生がなくなられて三回忌に出席されて改めてその偉大さに思いをはせられたのですね。さよちんさんは色々な面を持っておられて・・・でも、すべてがさよちんさんなんですものね。不思議です!
のろばあさん 
2007/06/11 21:38
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ!!そうなんですよぉ〜。全部私ですぅ。誰かも似たようなこと言ってました。カラオケへ行ったときの私も何かをやるときの私も”さよちんなんだよねぇ”って。三回忌だった歌人はすっごい人でした。
新人歌人を発掘することに長けていた方でもありました。この方に認められて、世に送り出された歌人も沢山居ます。ある意味怖い存在でもあったようです。でも、この方の短歌は難しいです。中々理解し難くって!本当はしっかり読み込めば理解できるんでしょうが・・・。
さよちんよりのろさんへ
2007/06/11 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
9日はしめやかに・・・ きまぐれさよちんブログ   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる